まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

調湿11~水蒸気はどこへ

調湿

2016年2月19日 / 2016年2月20日更新

温度によって空気中に含むことが出来る水蒸気の量は異なり、温度が高いほど空気中に含まれる水蒸気の量は多くなります(コラム結露の4、5,6を参照)。

水蒸気は常に水蒸気圧の高い方から低い方へ移動しようとしています。通常は温度が高い方がたくさんの水蒸気を含むことができるため(水蒸気圧は高くなる)、温度の低い(水蒸気圧は低い)方へ移動します。

たとえば、冬に家族の集まった居間に暖房器具を入れていると室温が上がると含まれる水蒸気の量も増えて、スキ間から他の部屋に移動し温度の低い部屋で結露します。温度の低い部屋とは、人が使っていない部屋や暖房器具と関係ない押入や廊下などです。

そして、家族が寝るために居間の暖房器具を切ると居間の室温は下がり、水蒸気は他の部屋には移動しにくくなりますが、今まで空気中にあった水蒸気がなくなるわけではありません。温度が下がった分、含むことができない水蒸気は居間の温度の低い場所、家具の裏や部屋の隅で結露するのです。



次回は「調湿12~ウイルスとカビ」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ