まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

コラム

傷跡の治療について

美容外科

2018年4月2日

凸凹したニキビ跡も言い換えればニキビによってできた傷跡なのですが、今回はそれ以外の傷跡についてのお話です。

まず代表的なものとして手術の跡・切傷や擦傷など各種怪我の跡・ヤケドの跡などが挙げられると思います。いわゆる妊娠線も含まれるでしょう。

そしてそれらに対しては色々な治療法の選択があり各々を組み合わせて治療するわけですが、その内容に関わらずすべてに共通するのは「傷跡をゼロの状態にすることはできない」という大原則なのです。つまり、「タイムマシンのごとくその部分の皮膚を傷ができる前の状態に戻すことはできない」ということです。

では何のために治療しているのか?というと、できるだけ不自然感なくうまくごまかせるようにしたいからです。この「うまくごまかす」というのは何も「傷跡が見えにくくなる」ということだけを意味するわけではありません。

「うまくごまかす」ためには場合によっては傷跡を別の形の傷跡に変えてしまうことも有効なのです。結果的に治療前よりも傷跡が長くなったり面積が大きくなったとしても、他人から不自然な目で見られることがなくなったとしたら意義のあることではないでしょうか。

そこに傷跡が存在するかしないかだけを見るのではなく、なぜその傷跡が目立つのか?という視点も非常に重要だと思います。

この記事を書いたプロ

木村哲治

木村哲治(きむらてつじ)

木村哲治プロのその他のコンテンツ

Share

木村哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治

カメイクリニック富山院

担当木村哲治(きむらてつじ)

地図・アクセス

木村哲治プロのその他のコンテンツ