まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

木村哲治プロのコラム一覧:レーザー・光治療

既にご存知のようにしみ(老人性色素斑)は肌老化のひとつです。つまり根本的な原因はその肌老化にあるわけです。しみの治療にはQスイッチルビーレーザーや状況により炭酸ガスレーザーを使用していますが、ここで重要なことは、これらのレーザーは「今あるしみ」を除去することが仕事であり、一...

腕や脚にできたしみ(老人性色素斑)も顔と同様にレーザー治療しますが、顔よりも全体の経過が長くなります。例えばレーザー治療後のかさぶたが取れるまでの期間でいうと、顔の場合は平均7日間かかり、腕は約14日間、脚は約20日間かかります。つまり顔の治療経過を基準とすると、腕はその約2倍、...

昨日は京都で開催されたレーザーに関する勉強会に行ってきました。京都も暑いことで知られていますが、昨日の最高気温は39℃だったそうです。。。さて、過日(7月5日)のコラムにも書きましたが、今回改めて表題に示したことが確認できました。レーザー治療を行なう場合、レーザーの強さ...

レーザー治療自体は夏でも可能ですが日焼けをしてしまうと話は別です。これはレーザーの種類に関係なく、フォトフェイシャルのような光治療も同様です。勿論程度にもよりますが、日焼けした状態でいつものようにレーザーなどを当てると予期しない合併症を招いてしまう可能性があります。...

こうリクエストをいただくことがります。「レーザーはできるだけ強く当ててください」「かしこまりました!バーーン!」」。。。というわけにもいかないのですよこれが。レーザーやフォトフェイシャルのような光治療の場合、強く当てた方がより早くより綺麗になれるように思われる...

顔や首、胸・・・その他場所は問いませんが、赤いプツプツが段々と増えてきていませんか?昔はなかったのに。それは老人性血管腫と呼ばれるものです。ですから昔はなかったのです。しみの正式名称を老人性色素斑と呼ぶように肌老化のひとつとして出てくる変化を「老人性〜〜」と称...

手の甲や腕にしみがあると人前で露出することをためらってしまいますよね。これらも顔と同様にルビーレーザーや炭酸ガスレーザーなどで取ることができますが、顔の皮膚とは違う次のような特徴があります。*痂皮が付着している日数が長い*レーザー後の色素沈着が出やすいこれだけ見...

赤色系の刺青や茶色系のアートメイクにレーザー(Qスイッチルビーレーザーやヤグレーザー)を当てると黒く変色する場合があります。これは色素に含まれる微量な金属粒子がレーザー光に反応することにより起こると考えられます。ただし、黒色のまま残ってしまうわけではなく、レーザーを繰り返...

フラクショナルレーザーという名前をご存知でしょうか。各メーカーから多様なモデルがそれぞれの名称で出ていますが、一般的には全て肌質改善や傷跡を綺麗にする目的で用いられます。このレーザーの主な効果に「コラーゲンの再構築・新生を促す」というものがあります。これがあるから前...

しみの治療希望で来院された方が、「じつは以前に他院でレーザーを当てたことがあるが取れなかった」とおっしゃることがあります。そこで更に詳しくお話をうかがうと、「一度は取れたように見えたがすぐに再発した」という状況であったことがわかります。一部の機器を除き、通常1回のレー...

レーザーに限らず美容医療界には多種多様な治療機器があります。しかし本当に革新的な技術というのはそうポンポンと発明されるものではありません。マイナーチェンジを繰り返す自動車のように少しずつ変化を加えたものが次々に登場し、中には時を待たずして消えていくものもあります。華々し...

「本当は何とかしたいけどほくろの数が多くてきりがないから別にもういいんです、、、」そう言われる方が結構多いのです。特にルビーレーザー治療の適応になる方に多いように思います。これ、全部なくそうと思うから「きりがない」のではないでしょうか?特にお顔の場合は少し薄く小...

一般的には眉やアイラインとして入れている方が多いアートメイクですが、早い話これは刺青と同じです。ですので、アートメイクを除去したいと思った場合は刺青と同様な治療を行なうことになります。しかし刺青のように手術で除去することは場所的に困難ですのでレーザー治療のみが選択肢とな...

「ほくろ除去クリームというものを使用したあと傷が残ってしまった」とのことで受診される方がおられます。盛り上がってケロイド状になっていたり、赤みが強く残っていたり、傷跡とともに中途半端にほくろが残っていたり等、傷跡の状況はじつにさまざまです。ホクロの治療は医療機関での...

扁平母斑というアザがあります。色の濃さや形はさまざまですが一般的には茶アザと呼ばれるもので、顔にある場合は患者さんご自身がシミだと思っておられることがあります。診察で拝見してよくお話を伺って初めて扁平母斑だと判明する場合が少なくありません。治療自体はシミと同じくQスイッ...

木村哲治プロのその他のコンテンツ

Share

木村哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治

カメイクリニック富山院

担当木村哲治(きむらてつじ)

地図・アクセス

木村哲治プロのその他のコンテンツ