まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

高校生が授業で作るフラワーアレンジメント

フラワースクール

2016年12月15日 / 2016年12月16日更新


富山県立小矢部園芸高校の
フラワーアレンジメントの
外部講師招聘事業の
講師を担当させていただきました。
プリザーブドフラワーを使った
「バラメリア」のデザイン。

「バラメリア」とは、一輪のバラに何枚もの花びらを重ねて
大輪の花のように仕上がるもの。
通常のバラよりも数倍の大きさになるので、
ひときわ華やかさがあります。

見本作品を持参したのですが
「可愛い!」と、ヤル気満々。
2時間授業を
楽しく、もくもくと、丁寧に
彼女たちは取り組んでくれました。

「先生むずい?」とか所々聞こえてきましたが
すごく器用に作ってくれて
出来上がりを並べてみると
みんなとっても上手に仕上げてくれて
講師の私の作った作品が
まったくどれか分からないの。
生徒さんたちもとってもにっこりと満足そうにしてくれました。

美しいです。素晴らしいです。
「華やかですね。パーティしないとね。」

きっと数年は
この作品をお家に飾って
そうそう高校生の3年の12月の授業で
自分で作ったわぁ、なかなかうまいわぁ
あの時は自動車学校にも通っていたわぁ
などと、なつかしく思い出してくれるに違いないと
私は思ったのです。

尚、飾る際の注意事項として
このアレンジは
プリザーブドフラワーだから、
お水はあげなくてもいいのずっと長持ちするから、
水をあげたらだめになるからねって、
お世話好きのお母さんとおばあちゃんには
くれぐれも言っといてねと
お伝えしましたよ…。

普段は
若い男の先生が指導されてる授業なんです。
で、先生は生徒さんの作品を嬉しそうに
写真に撮っていらっしゃいました。



尚、生徒さんたちは先生に
「先生、はじめて車を運転した時、
どう思った?」って、
先生は「30キロ出しても、すっごく早いと感じたわぁ。」って…。
いまどきの高校生と先生の会話は
こんな感じなんだと、そんなところにも私は興味を示しました。

ほのぼの、
愛情たっぷりの先生でいらっしゃって…。
きっと魅力的なフラワーデザインの
授業をされる先生なんだろうなぁと
思ったのでした。

いいですよね。
高校の授業で「フラワーアレンジを学べる」とは!




今日は私には特別枠のレッスンが
引き続きありました。
本部教場の
18:30から21:00のライセンスコースを
代行で担当させていただきました。

どうして代行かと言えば
富山方面のインストラクターに
どうしても出勤不能の方が出ました。
インフルエンザ!
で、私に出番が回ってまいりました。

テーマは
①ホリゾンタル クリスマス
②枝ものを使って 迎春に飾る
2作品を製作しました。

どちらもとってもたくさんのお花たち
その花材を
的確に、効果的に、手早く、美しく
挿していかれたのでした。
素敵なお部屋飾りになりました。
いいわぁ。いいんじゃないでしょうか。
皆様、腕がいいのです。



枝物がいっぱい入りましたので
お水をいっぱい吸います。
毎日、器にお水を入れてあげてくださいね。

それでは
「メリークリスマス!」
そして
「よいお年をお迎えください!」
まだ、先ですが。

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share

石崎弥佳のソーシャルメディア

rss
お花の回りで
2018-09-23
facebook
Facebook