まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

【動詞キオクの近道50】:まず、記憶にとどめたい基本動詞39~50。(井川治久編)2016年

【井川治久の大学受験英語・学習コラム】 (基礎編) 2016年4月23日号: 
★(注意):無断転載を禁じます。

◇今回のコラムの読者対象:
高校1年生~高校3年生。
浪人生。
中学生。
保護者。親子。

前回のコラム
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/52402/
の続きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今回の学習テーマ】 :動詞キオクの近道50 【動詞(V)+A+B  (A=B)型】 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆動詞(V)+A+B  = 「A=Bに、Vする」

【問題】: このキオク・パターンの基本動詞(V)を、知っているだけ、思い浮かべてください。

(ノートに、書き出してみましょう!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【診断】: 3分間で、5コ書けた人は、中学3年レベルの基礎力があります。これから、基礎を学ぶ人は、一緒に、音読して学んでいきましょう。  
◆井川塾・受験英語学院 (東京都豊島区)のホームページもご覧ください。
http://www.geocities.jp/tqhxy138

では、要点を、解説します!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【動詞(V)+A+B  (A=B)型】 (その1)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでは、
◆動詞(V)+A+B  = 「A=Bに、Vする」 型  
を教えます。

前回のコラムで学んだ
★make A B =「AにBを作ってあげる」    *「AにBを」
と、
今回学ぶ
★make A B =「AをBにする」         *「AをBに (A=B)」
の2つのパターンが存在します。

区別に、注意して、以下を記憶にとどめていって、ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1)Aを~にする

=make + A + 形容詞 (または名詞)

★~を怒らせる

=make ~ angry 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*★Aを~させる

=make +A +(do)

★~を笑わせる

=make ~ laugh

★~を待たせる

=make ~ wait
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2)Aを~にしておく

=keep + A + 形容詞           * 維持。 *「キープ」。

★~を開けておく

=keep ~ open
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(3)Aを~のままにしておく

=leave + A + 形容詞           * 放任。

★~を開けっ放しにしておく

=leave ~ open 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(4)A を~(色)にする、変える

=turn + A + 形容詞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【まとめ: 一生のキオク・反復】  

➡  make ・ keep ・ leave ・ turn  (+ make )。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【動詞(V)+A+B  (A=B)型】   (その2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(5)AをBと呼ぶ

=call A B

(6)AにBと名づける

=name A B
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(7)AをBに選出する        *投票で。

=elect A B                             【ィレクトゥ】

=elect A as B          *「AをBとして選出する」

★elect ~ ( as ) governor                    【ガバナァ】

=「~を知事に選出する」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*★AをBに選ぶ            *「AをBとして選ぶ」

=choose A as B

★choose ~ as chairperson                【チェアパーソン】

=「~を議長に選ぶ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【まとめ: 一生のキオク・反復】  

➡  call ・ name 。 elect  (+ choose )。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【動詞(V)+A+B (A=B)型】   (その3)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(8)Aを~と考える、思う

=think +A +形容詞(または名詞)

=think +A + to be +形容詞(または名詞)   *「Aが~であると考える」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(9)Aを~と考える

=consider +A +形容詞(または名詞)   【コンスィダァ】

=consider +A + to be +形容詞(または名詞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は、自分が幸運だと考えています。」

=I consider myself ( to be ) lucky.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(10)Aを~と信じる、思う

=believe +A +形容詞(または名詞)

=believe +A + to be +形容詞(または名詞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(11)Aを~と感じる、思う

=feel +A +形容詞(または名詞)

=feel +A + to be +形容詞(または名詞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(12)Aが~とわかる、気づく、思う

=find +A + 形容詞(または名詞)

=find +A + to be +形容詞(または名詞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は、自分たちの先生が、とてもフレンドリーだとわかった。」

=I found our teacher (to be ) very friendly.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【まとめ: 一生のキオク・反復】 

➡  think ・ consider ・ believe ・ feel ・ find 。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★以上で、 【井川治久の・まず記憶にとどめたい基本動詞50】 のコラムを、完了します。

◆井川クラスでは、さらに、オリジナルプリントを配布して、生徒全員に、一生の記憶
として、記憶にとどめてもらう授業を実践中。合格指導33周年を迎えます!
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
◆流行に関係なく、一生役立つ学習スキルを、親切ていねいに、教え込んでいます。
◆子供と相談の上、体験授業に、どうぞ!
◆遠方からの通塾も、大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
編著者、講義者=井川治久。(C)IKAWA HARUHISA 2016年(TOKYO.JAPAN)
★この講義録の無断転載を禁じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share