マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!「娘から見た老年前整理」Vol.1

2012年1月19日 公開 / 2012年2月10日更新

テーマ:老年前整理

こんにちは。
きれい収納コンサルタントの高橋和子です。

連日の寒さの中、今日はちょっと暖かさを感じますね。
この時期になると、2月に命日を迎える亡き母の事を思い出します。



母は、60代後半で、肺がんを発病し、
命の期限を数カ月と告知されました。

母の生きたいとの思いが5年も寿命を伸ばしました
しかし、その5年間はまさに命がけの闘病生活でした

私は、母の看病のために実家に毎日のように通い始めて
実家にモノが溢れていることに気付きました

使い勝手も悪く、何が入っているのかも分からない
スーパーの袋も沢山廊下や床に置いてありました

そんなモノに溢れた状況の中でも母が家事を取り仕切っている時は
お掃除の手伝いしか出来ませんでした

娘といえども母の領分に勝手に入り込んで、ましてモノの処分など
考えられないと言うことです

ここに、老年前整理が自分発で行わないと誰も手が出せない領域
である事を現わしています

母が亡くなってから、3年後に父も亡くなり、誰も住んでいない実家の
沢山のモノの撤去と廃棄を業者にお願いしました
その費用は、60万円になりました

私は2兄弟ですが、両親の思い出の品や残したい物を取ってもこれだけの
費用が掛ってしまいました



ちょっと前置きが長くなりましたが、私の実体験を踏まえて
「娘から見た老年前整理」を書きたいと思います

母は亡くなる1年前から体調が悪くなり、寝ている事が多く
家事全般を私がやることになりました

そこで、使い勝手をよくするためにまずは、溢れているモノの
整理に着手しました

次回は、闘病する母の傍らで始めた、実家の整理収納を書きます


子どもを伸ばすお片付け・整理収納の基本
やエコ・アロマでお掃除のアイディアを
講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

整理収納・家事代行・おうちピカピカレッスン
お片付け講座・お掃除講座・アロマ講座・セミナー講師
ご依頼は TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧