マイベストプロ徳島
太田佳樹

豊かな未来を約束する家づくりのプロ

太田佳樹(おおたよしき) / 建築家

株式会社Ota建築設計

コラム

無垢の材料だけで作り出すOtaオリジナル 手作り流し台。

2021年6月4日

テーマ:徳島市S様邸

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅DIY

皆さま こんにちは。
太田です。

徳島市S様邸の手づくり流し台設置の様子でございます。
①換気扇
②キャビネット
③天板
④コンロ
⑤引き出し
の順で設置作業を進めていきます(^^)
手作り流し台 Ota建築設計
換気扇は、本体を設置後に化粧パネル(化粧杉板)で
モーターやダクトを包んでいきます。

手作り流し台 Ota建築設計
化粧パネルは単純に設置するだけではなくて、
開閉するように作り込む必要があります。
理由は、モーターやダクトのメンテナンスの時のことを考えて
の工夫です。

手作り流し台 Ota建築設計
キャビネットの骨組みを組み立てます。
全て無垢の材料を使い、しっかりと組み込んでいきます。
湿気や荷重に強く耐久性は抜群です!

手作り流し台 Ota建築設計
コンロの設置です。
天板より押し込み、正面の操作パネル部分を
無垢材で造ったパネルで蓋をして、
デザインを統一します。 

手作り流し台 Ota建築設計
引き出しの設置です。
加工場で細部まで作り込んでいますから、
現場では、ひたすらはめ込んでいくのみです(^^)

手作り流し台 Ota建築設計
コンロ前の袖壁の設置です。
窮屈感を緩和するために、格子状にデザインしています。
とはいえ、格子に汚れが付かない様、
コンロ側は透明のアクリルパネルで仕切っています。
これで、拭き掃除が簡単に可能となります。
さらに、この格子とアクリルパネルはスライド式で設置していますから、
脱着が可能です(^^)

手作り流し台 Ota建築設計
設置完了です。
格子の規則正し並びが、無垢の空間に緩やかな緊張感を生み出し
メリハリの利いた心地よさが生まれます。と、僕は思います(^^)

手作り流し台 Ota建築設計

手作り流し台 Ota建築設計
Otaオリジナル Nenbikaシリーズ無垢流し台

経年美化を楽しめる、世界に一つだけのお施主様のオリジナル流し台の完成です。

この記事を書いたプロ

太田佳樹

豊かな未来を約束する家づくりのプロ

太田佳樹(株式会社Ota建築設計)

Share

関連するコラム