まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

話しにくい、気持ち悪い、食べにくい、そんな入れ歯の悩みは金属床義歯が解決します

カチッと入れ歯

2017年10月10日

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



話しづらい、口に入れると入れ歯の厚みで口の中がいっぱいに.なる。
特に上顎の入れ歯(ある程度多くの歯を失ったケース)を入れた時の患者さんの意見です。

早く入れ歯を外したい。
気持ち悪い。
上手く話ができない。
このようなご意見をお持ちの方は以外と多いですね。

これはプラスチックの厚みが原因です。
でもあまり薄くすると、入れ歯が割れてしまうために一定の厚みは.必要です。

このようなケースでは、金属床の入れ歯が最適です。
約1mmの厚みで入れ歯が仕上がるため、日常生活の支障はあまり感じないでしょう。
また入れ歯の強度もプラスチック製とは比べ物にはなりません。
設計の自由度も優れ、多くの患者さんから支持されています。

保険が使えないため自由診療にはなりますが、インプラントと比べるとかなり安価です。
患者さんが金属アレルギーがなければ、使用感では金属床の入れ歯が一番だと思っています。
もし皆さんの中で入れ歯の使い勝手にお悩みの方がいらっしゃったら、
金属床の入れ歯をお勧めします。
特に部分入れ歯には最適です。

コンパクト、軽い、話しやすい、食べやすく、飲み込み易い。
もちろん設計で金属のバネの見えない入れ歯(当院のカチッと入れ歯ややわらかい入れ歯など)にも使用できます。
従来の保険の入れ歯とは明らかに違う金属床入れ歯を是非ご利用ください。
ご相談は当院までお願い致します。

この記事を書いたプロ

津谷良

津谷良(つたにりょう)

津谷良プロのその他のコンテンツ

Share

津谷良プロのその他のコンテンツ