マイベストプロ岡山
吉井江里

歌・ピアノの指導や合唱指揮などで音楽の楽しさを伝えるプロ

吉井江里(よしいえり) / 教師

ソット・ヴォーチェ

コラム

10日第九の公演に向けて「感謝」と「完全復活」の感動の時をご一緒に過ごしませんか?

2023年12月4日 公開 / 2023年12月5日更新

テーマ:ベートーヴェン「第九」

コラムカテゴリ:スクール・習い事

第九2023 2

昨日、12月3日の第九の稽古は本番の指揮者である飯森範親氏の指導でした。
あとは8、9日とステージでのピアノプローべ、オケ合わせ。
当日のゲネプロ、本番と
9月にスタートした第九を歌う市民の会の皆さんと顔を合わせるのもあと少しになりました。

本日12月4日の山陽新聞には私たちの第九の稽古風景の写真を載せていただけ
県内数カ所の第九公演の案内も載りました。


昨年、3年ぶりに歌った時は「マスク装着の歌唱」と「人数の制限」があり
たったの60名で歌いました。
今回は約120名で歌います。

こんなにたくさんの方々が歌いにきてくださるとは思いませんでした。
今まで何度も歌っている人も初めての人もみんなオーディションを受けて
受かった人だけが参加できます。
大勢の人が参加してくれたから演奏会が成り立つのです。

「合唱は怖い」「歌は怖い」というコロナ禍での閑散とした合唱や歌の稽古場。
マスクにアクリルのカーテン、時には目もガード。
いつも消毒のためのアルコールを用意して
洗い場には液体の石鹸にペーパータオル。
稽古場に来られた時も帰りも手を洗っていただきました。

それまでは窓を開けて歌ったことなどなかったのですが
開けられるところは開けて歌い、思っているよりも外の音が大きく感じて
(それでも開けられるだけありがたいのですが)
マスクもつけているから声が届かないことも気になるし
指導するのに声がとても消耗するような気持ちになり
マイクやアンプのセットを持って歩くようになりました。

それでも時々休みを入れながらも工夫して合唱団は練習を継続
歌の会も座学なども取り入れて
「学びを止めない」で進みました。

今回の第九の公演は新聞の記事にもあるように
「完全復活」ではないかと思います。
あと数日、怪我やインフルエンザ等の罹患に気をつけて
みんなで一緒に舞台に立ちましょう。

そして、チケットはまだ少しあると思います。
どうぞ感動の時をご一緒に岡山シンフォニーホールで過ごしませんか?
お待ちしております。

第九 2023チラシ
岡山シンフォニーホール 第九公演概要

この記事を書いたプロ

吉井江里

歌・ピアノの指導や合唱指揮などで音楽の楽しさを伝えるプロ

吉井江里(ソット・ヴォーチェ)

Share

関連するコラム

吉井江里プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

 

音を扱う仕事ですので電話に出られる時間は限られており、着信音も消していることが多いです。
メッセージを残していただければ折り返し連絡させていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里

ソット・ヴォーチェ

担当吉井江里(よしいえり)

地図・アクセス

吉井江里のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2024-02-24
rss
吉井江里ブログ
2024-02-27
instagram
Instagram
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ岡山
  3. 岡山のスクール・習い事
  4. 岡山の音楽教室・レッスン
  5. 吉井江里
  6. コラム一覧
  7. 10日第九の公演に向けて「感謝」と「完全復活」の感動の時をご一緒に過ごしませんか?

© My Best Pro