まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
大西勝也

健康について一緒に考える心不全治療のプロ

大西勝也(おおにしかつや)

大西内科ハートクリニック

お電話での
お問い合わせ
059-225-2597

コラム

乳がんを予防する閉経後の生活習慣

JIJICO

2013年10月23日

乳がん予防のために気をつけたい閉経後の肥満

乳がんを予防する閉経後の生活習慣生活の欧米化に伴い、日本でも乳がん患者が増えています。乳がんを予防するために最も気をつけなければならないことは、閉経後の肥満です。欧米では多くの女性が高度な肥満状態にあり、乳がん発症リスクと肥満との関連について関心が寄せられています。閉経後の女性では、肥満が血液中の女性ホルモンの増加をうながし、乳がん発症リスクを高めるといわれています。

栄養バランスのとれた食生活と適度な運動を

ダイエット食品としても紹介される大豆。大豆食品を多く取ることで乳がん発症リスクが低くなるかどうかについては、まだはっきりとした結論が出ていません。大豆に含まれるイソフラボンが「がん予防に効果的」といわれることもありますが、証拠は今のところないのです。同様に、その他のサプリメントや健康食品を摂取することで、乳がんの発症リスクが低くなることもありません。それらに頼るのではなく、栄養バランスのとれた規則正しい食生活を送り、適度な運動を行うようにしましょう。

アルコールはほどほどに。タバコは控える

そして、過度のアルコール摂取や喫煙もよくありません。アルコールが、どのようなメカニズムで乳がんの発症に影響を与えるのかはよくわかっていませんが、摂取量が増加するほど発症リスクも高くなるといわれています。お酒を楽しむときは、ほどよい量にしておきましょう。

喫煙に関しては、周りの人が吸った煙草の煙を吸うこと(受動喫煙)も発症リスクを高める可能性があります。健康維持の観点からも、禁煙および受動喫煙をできるだけ避けることをオススメします。

健康を意識した生活習慣が、乳がん予防には最も大切なのです。

http://jijico.mbp-japan.com/2013/10/11/articles5081.html

この記事を書いたプロ

大西勝也

大西勝也(おおにしかつや)

大西勝也プロのその他のコンテンツ

Share

大西勝也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-225-2597

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大西勝也

大西内科ハートクリニック

担当大西勝也(おおにしかつや)

地図・アクセス

大西勝也のソーシャルメディア

facebook
facebook

大西勝也プロのその他のコンテンツ