まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

読書日記「サードマン」

2018年6月1日

 新潮文庫。ジョン・ガイガー。

 山などで遭難しそうになった時に、見えない第3の人が側に居て励ましたり、行く方向を教えてくれるという体験をした人が圧倒的に多くおり、サードマン現象というようである。
 その原因は解明されていないが、この本では、サードマンの体験をできるだけ網羅的に取り上げた上で、原因を推測する。
 残念ながら古書でしか入手できなかったので、書店では入手困難かもしれない。

 サードマン現象に出会い、生き残った冒険者はまた冒険に出かけるのだが、一定割合は生還することなく、死亡したりもしている。
 そこまでして冒険するのはなぜなのか、というところもあるが(私はそういう気持ちはない)、角幡唯介は解説で、サードマンに出会えていないことを悔しがっていた。なんとなくそこで悔しがるのは違う気もするが。
 現象面としては大変興味深い一冊であったので、興味がある人は是非一読を。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share