マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム一覧

RSS

読書日記「イネという不思議な植物」

2019-08-16

 ちくまプリマー新書。稲垣栄洋。 イネを学術的に研究した一冊。 イネの種類で餅になる米とそうならない米の違いや、イネに含まれる栄養素など、連作障害がないなど、知的好奇心が満たされて、直ぐに読むこ...

お盆休み

2019-08-15

 私の事務所はお盆休みはない。弁護士、事務員が交代で休みを取り、ずっと開いている。 私自身も、弁護士は5日間取れると決めている休みのうち、3日間だけ休みを取る予定である。  しかし、休みを取った分...

読書日記「呪われた腕」

2019-08-14

 新潮文庫。トマス・ハーディ。 村上柴田翻訳堂シリーズの一冊。 短編集で読みやすい。ちなみに、翻訳を村上春樹がしているわけではない。 全体は短いが、けっこうな時間が経過して物語が進む。 しかし...

今週の小次郎

今週の小次郎

2019-08-13

 敷物からちょっと足をはみ出している2代目小次郎である。 休みの日は、暑い時間帯から私に「散歩に行こうぜ」と主張してくるので困っている。 「アカン!肉球火傷する。暑さで倒れる!」というのだが、口を...

携帯型扇風機

2019-08-09

 暑さ対策で今はやっているそうである。東京では女性がたくさん持ち歩いているようだが、関西ではどうなのであろう。 若い女性がいるところにあまり出歩くことがないので、私が分かっていないだけであろうか。...

読書日記「ウォーク・ドント・ラン」

2019-08-08

 講談社。村上春樹、村上龍。 かなり古い本で、中古書で買った。少しプレミアがついていたが。 1981年の本で、まだこの時点で村上春樹は職業小説家ではない。村上龍の方が売れている時代。 二人の対談集...

京都アニメーション放火事件で被害を受けられた方のための電話相談のお知らせ

2019-08-07

 京都アニメーションの被害者・ご遺族・ご家族に対する電話無料相談のご案内です。 私も担当しています。 以下、弁護士会のホームページの内容を貼り付けます。 こんなことでも相談してよいのかと思われず...

暑さ対策

2019-08-06

 暑さ対策はそれぞれ色々とあると思うが、現在のところ、男性用日傘がもっとも良さそうである。 近くのベテラン弁護士が男性用日傘を使い出したのを見て、購入するかどうするかを悩んでいる。 あまりかぶっ...

今週の小次郎

今週の小次郎

2019-08-05

  俺、もうやる気ないっす。という感じの二代目小次郎である。 ちょうど冷房の風があたるところがカーペットの端のようで、一番暑い時はここで寝ている。 冬場はよくくっついてきていたが、夏場はくっつ...

読書日記「辺境・近境」

2019-08-02

 新潮文庫。村上春樹。 村上春樹の旅行エッセイ・レポートである。 あまりアウトドアの経験がないのに無人島に行き悲惨な体験をしたり、ノモンハンにどうしても行きたいということで現地に立ち思いを馳せ...

読書日記「性の進化論」

2019-08-01

 作品社。クリストファー・ライアンほか。 女性のオルガスムスがなぜ人類にだけ発達したかが副題である。 著者らは、人類はもともと乱婚であり、定まったパートナーを持たない形が正常であり、一夫一妻制は...

書面が出ないなら、期日変更申請をしてもらうか何かしてもらいたい

2019-07-31

 提出期限を過ぎても相手の弁護士から書面が出ておらず、前日になっても出ていないので裁判所に確認もしたが出ていない。 裁判所からも督促をしているが「出ない」のである。 そして裁判当日に期日に行くと...

訴えた方が電話会議

2019-07-30

たまにあるのだが、自分が遠隔地の裁判所に訴えておいて、「自分は遠方だから」という理由で電話会議にしている原告側代理人がいる。 京都地裁だと、私は地元なのでそれでもいいが、少し離れた裁判所の場合で私...

今週の小次郎

今週の小次郎

2019-07-29

  元気な時は元気な二代目小次郎である。 やる気、元気、こじおという感じ。 夏本番というところですが、何とか夏バテしないように乗り切りましょう。

読書日記「勝ちすぎた監督」

2019-07-26

 集英社。中村計。 私はハードカバーを買って読んだが、今は文庫で読むことができる。 早実の斎藤と駒大苫小牧の田中の投げ合いはまだ記憶している人もいるだろう。 駒大苫小牧の三連覇がかかった決勝で...