まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

寝起きは危険

母の介護

2013年4月12日

昨晩、椅子に座っていた母がウトウトしかけたので、「着替えて寝よか~」と起こした。
手を引いて立って、いつものように、前から両手をもって(私は後ろ歩き)で、
トイレまで歩いていた・・・ら、突然お尻が後ろに引けて、
体がそのまま大きく右に傾いて、倒れ込みかけた。
そばに父もいたので、二人で支えて、なんとか転倒はまぬがれたけど、
「昼間も同じことがあった」と父が言う。
(聞いてないよ~、言うといてくれなぁ~~~困リマスネ)

ウトウトすることは増えている。
今しゃべっていた・・・次の瞬間、もう目をつむって、イビキをかいている。
夜も昼も関係なく、脳は短時間で、寝たり起きたりを繰り返している。
母は、昼間ベッドで横になることはなく、基本的には座っている。
時々、父が手を引いて部屋の中をぐるぐる歩かせているらしい。
まともな会話はもうできないけれど、
こっちがしゃべった言葉をおうむ返ししたり、たまにナイスな返答もあるので、
父も私も、うるさいくらい、母には話かける。
それでも、すぐウトウトする。(すぐ起きるけど)

認知症が進行しているので、まあ当然なのだけれど、
キマジメな父は、キマジメに、体の調子が悪いのかなどと心配するので、
「ちょっと使っただけで脳が疲れるから」だと父には言っている。
眠ることでバランスが取れているのだと。
確かにそうなのだけど、寝ている時と起きている時の境目が、
だんだんあいまいになってきているようだ。

あきらかな寝起きは特に危険。
手を引いて歩くと、母との距離が離れるので、今朝は、後から抱えるようにして歩いた。
「よいよいよ~い~」などと、ふざけて、くっついて歩いたら、
母も「よいよいよ~い・・・」と、笑っている。

しっかりしゃんと歩ける時もあるので、
「悪くなっている」にとらわれず、母がその時その時にできることを、できるように。
危険を予見する。
神経質になり過ぎず・・・
と、自分にも言い聞かせている。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ