まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
森本薫樹

問題解決型リフォームのプロ

森本薫樹(もりもとしげき)

株式会社リフォーム計画室

お電話での
お問い合わせ
078-797-8750

コラム

足場板で家具を造作 その2

2011年11月7日 / 2015年4月11日更新



甲南山手の店舗改装現場です。
中古の足場板を利用しての家具づくり第二弾です。
カフェ部分中央に小さなテーブルと、可動式のコートフックを造作しました。

前回造作したカウンターや本立ての板が、オーナー様の手によってすでに塗装されています。





足場板を天板に用いた600角の小さなダイニングテーブルです。
脚の下には高さ調整ができるアジャスターを取り付けてあります。

横にあるのは専用のイス…ではなくて、余りの材料で脚立がわりの踏み台を作ってもらいました。
(どう見てもセットのイスに見えますが…)





可動式のコートフックです。
インターネットで紹介されていた事例を参考に造作してもらいました。
材料はすべて足場板で、足元にはキャスターが取り付けてあって自由に移動できます。

パイプにコートを掛けるほか、足元に靴やカバンなども置くことができます。
側面にはフックを付けて、帽子やマフラーも掛けることができるようにします。(1台3~4役?)





天井には新しいエアコンがつきました。
天井のデッキを黒く塗りますので、それに合わせてブラックフェイスのパネルを選びました。
店舗の中央に配置して空調はこの1台でまかなう計画です。(最上階のため夏場は何とも言えませんが…)





天井を塗装しています。
吹き付けですので、他の部分につかないようビニールで全面養生して作業を行います。

いよいよ仕上げが近づいてきました。
出来上がりが楽しみです…

この記事を書いたプロ

森本薫樹

森本薫樹(もりもとしげき)

森本薫樹プロのその他のコンテンツ

Share

森本薫樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-797-8750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森本薫樹

株式会社リフォーム計画室

担当森本薫樹(もりもとしげき)

地図・アクセス

森本薫樹プロのその他のコンテンツ