まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
森本薫樹

問題解決型リフォームのプロ

森本薫樹(もりもとしげき)

株式会社リフォーム計画室

お電話での
お問い合わせ
078-797-8750

コラム

床補修工事 その2

2011年10月22日 / 2015年4月11日更新



甲南山手の店舗改装工事現場です。
スタジオ部分の床の補修塗りが完了しました。
1日乾燥させれば通常どおり歩けるようになります。

表面は自動車が走行できるぐらいの強度があります。
これで機材を置いたりセットを組み立てたりしても大丈夫です。





カフェスペースの施工が始まりました。
まずは墨出しを行って壁やキッチンの位置を決めます。
※墨出し(すみだし)とは…通り芯などの基準から、壁や設備などの位置を墨で床に書くこと

その後、墨に合わせて壁の下地を建てていきます。(写真はキッチンまわりです)





次に床の下地を組み立てます。
床板を支える大引き(おおびき)を約90㎝間隔で設置します。
この下を給排水の設備配管や電気の配線が通ることになります。





電気の配線を通したところです。
床の足場板が入ってきたので、試しに並べてみました。
色目や程度に若干のバラつきはありますが、イメージに近い雰囲気が出てきました。
この後、設備配管を通したらいよいよ床板貼りです。

この記事を書いたプロ

森本薫樹

森本薫樹(もりもとしげき)

森本薫樹プロのその他のコンテンツ

Share

森本薫樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-797-8750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森本薫樹

株式会社リフォーム計画室

担当森本薫樹(もりもとしげき)

地図・アクセス

森本薫樹プロのその他のコンテンツ