まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岩崎吉男

中小企業・個人事業主の知的財産を守るプロ

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

コラム

標準文字商標は言葉を登録するものではない

商標の基礎知識

2017年4月18日

お客様の多くが商標登録は言葉を登録するものだと思われています。商標登録はそうではなく商品に押すスタンプの登録だと思ってください。スタンプには文字として読めるものもありますが、形としてしか認識できないものもあります。
実印の登録も文字として読めるものもありますが、どう読むのか分からないものもあります。実印も結局は形を登録していることになります。

商標登録には標準文字商標というのがあって、これが言葉を登録すると勘違いされている原因だと思っています。標準文字商標は願書の商標記載欄にどのような字体で書かれた文字であっても、標準文字商標と指定すれば、特許庁の定めた標準フォントで表された文字のスタンプとして登録される、という制度です。
しかし、これが言葉自体を登録できるとの錯覚を引き越す原因だと私は思っています。

それで、最近特許庁は標準文字を指定しても、願書の商標記載欄に標準フォントで示された文字が画像として記載されるようにシステムを改善しました。これで、少しは言葉を登録するものではなく、スタンプ(形)を登録するものだととの理解が進むかも知れません。

この記事を書いたプロ

岩崎吉男

岩崎吉男(いわさきよしお)

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ

Share

岩崎吉男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男

ナレッジ特許&技術士事務所

担当岩崎吉男(いわさきよしお)

地図・アクセス

岩崎吉男のソーシャルメディア

rss
心の栄養ブログ
2017-07-03
facebook
Facebook

岩崎吉男のソーシャルメディア

rss
心の栄養ブログ
2017-07-03
facebook
Facebook

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ