まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岩崎吉男

中小企業・個人事業主の知的財産を守るプロ

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

コラム

商標の称呼とは?

商標の基礎知識

2015年7月15日

商標に関連して称呼という言葉を耳にします。
さて、称呼とは何でしょう。

前回にもお伝えしましたが、商標登録は印鑑登録のようなものです。
ですから、読めない場合もあります。

ただ、商標に文字が含まれている場合には、その文字は声に出して読むことができます。
このときの声の出方を称呼といいます。

例えば商標が文字で構成されていて「CANbe」の場合には、「キャンビー」「カンビー」「カンベ」
「キャンベ」「シーエーエヌビーイー」との称呼が認定されます。

特許庁は、称呼がある商標の場合は、称呼が似ているか否かも登録時に判断します。そして称呼が似ていれば登録されない場合が多いですね。

ときどきお客様から、先の「CANbe」を例にとれば、この商標は「カンビー」と読んでほしいので、称呼も登録してほしい、との依頼を受けます。

残念ながら、称呼の登録はできません。というか、称呼は特許庁が顧客の立場になってどう読むかを決めています。
紛らわしい発音の商標が登録されてしまうと、顧客が混同してしまうからですね。

では、また。

この記事を書いたプロ

岩崎吉男

岩崎吉男(いわさきよしお)

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ

Share

岩崎吉男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男

ナレッジ特許&技術士事務所

担当岩崎吉男(いわさきよしお)

地図・アクセス

岩崎吉男のソーシャルメディア

rss
心の栄養ブログ
2017-07-03
facebook
Facebook

岩崎吉男のソーシャルメディア

rss
心の栄養ブログ
2017-07-03
facebook
Facebook

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ