まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岩崎吉男

中小企業・個人事業主の知的財産を守るプロ

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

コラム

一般的な名称は登録されるか

商標の基礎知識

2016年1月30日

文字商標という部類があります。特に標準文字商標という制度がありますので、一般の人は言葉や名称そのものを登録するできると勘違いされることが多いです。

でも商標登録は、あくまで識別常識を登録するもので、言葉や名称を登録するものではありません。
ただ、その商標が文字だけで構成されていれば読めてしまうので、結果的に名称を登録したようになってしまいますが。

文字だけの場合(それも字体に特徴がない場合)は識別力が弱く、誰でも使いそうな名称だけだと登録されませんし、仮に登録しても誰でも使うのであればこれが私の商品ですと区別できないので、メリットがありません。

例えば
商品を「りんご」として、
標準文字で商標「リンゴ」を出願しても登録されません。
仮に登録されたとしても、需要者はりんごに貼られた商標「リンゴ」を見ても、これがどこの会社のりんごか、そもそも商標だと認識できませんので、登録しても無意味ですね。

でも、商品「りんご」に誰も使いそうにない
商標「ばだボンりんりん」
などであれば標準文字でも登録されます。

この記事を書いたプロ

岩崎吉男

岩崎吉男(いわさきよしお)

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ

Share

岩崎吉男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男

ナレッジ特許&技術士事務所

担当岩崎吉男(いわさきよしお)

地図・アクセス

岩崎吉男のソーシャルメディア

rss
rss
2017-07-03
facebook
facebook

岩崎吉男プロのその他のコンテンツ