まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
熊谷修平

「自分だけの合格プラン」で志望大学突破へ導く個別受験指導講師

熊谷修平(くまがいしゅうへい)

Professional-Teacher大学受験突破塾

コラム

勉強の伸びは、階段!

こんにちは。Professional-Teacherです。

Pro-T夏申し込み生(限定人数)たくさんのお申し込みありがとうございます。

残り定員人数も少なくなってきています。

問い合わせ時点で、もし人数達していた場合は、もうしわけありませんが
お断りさせていただいていますので、ご了承ください。
(プロとして、責任持って対応出来る人数に限りがあるため)

ご希望の方は、お早めにお願いいたします。
(ちょっと待って!という人はメールにて、ご予約が可能です)

さて、この夏休み、実際予備校の授業も受けたと言う人もいるのでは
ないでしょうか?

どうでしたか?

成績に結びつきそうですか?

この夏、合格への一歩を踏み出せたかな?

そんなProfessional-Teacherも、予備校に行ったことのある一人。

でも、実感は、「なんか・・たぶん身になってる?と思うんだけど・・」というのが
正直な所です。

聞いていて理解はできたし、問題も解ける・・ただし同じ問題ならですが。
そして・・その時は。

なぜか、後々解いてみると、ちょっと不安になる。
それに、扱う問題が少ないし・・もっと授業を取ればいいの?
いや、別な講座の方が自分には合っていたのか?
何より、合格に向けて自分がやっている内容は、これでいいのか?
やっぱり夏だけじゃダメなんじゃ・・。

あなたは、こんな風に、迷走していませんか?


予備校は、科目の内容を知る所であり、もちろん、あなたが思っているように、
それだけで成績は上がりません。

人間の脳は、「知る」だけではダメで、「理解する」、「使える」まで行かなければなりません。

そして、また、大学受験は個別に大学の傾向に合わせて、「やるべきこと」がある中、それを
しっかりとすべて満たす必要があります。

今の自分にとって、目指す志望大学の傾向と比べて、足りない点は何か?という事を特定し、
それをやりきれば合格。それが大学受験ですからね。

でも、予備校では、自分に何がどれだけ足りないか?については、自己判断に任せられていますから、
しっかりと何が足りないので、どうしていくという点は、自分でやらなければならないのです。
(詳しくは、HP公開中/大学受験戦略「簡単に予備校に行ってはいけない!」へ)

今のあなたの勉強。しっかりと志望大学に対して足りない点、把握出来ていますか?

その上で、例えば「この部分は足りないから、参考書で補おう」とか、「予備校のこの講座で補おう」とか・・・
ちゃんとそうなっていますか??


予備校は、悪くない。

授業の内容は、分かりやすく言ってくれています。
でも、それで合格できるわけじゃありません。

大丈夫かな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~index~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆今回のテーマ=「勉強の伸びは、階段!」
◆今回のポイント!
●編集後記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、勉強の伸び方について、お伝えしたいと思います。

前にも、この話題には触れたことがありますが、

勉強をしていると、つい忘れてしまうことでもあります。



「勉強の伸びは、階段。」

そう聞いて、ピンときた人はどのくらいいるでしょうか?


スポーツでも、勉強でも同じですが、続けていると、ある日、突然、今まで

できなかったことができるようになっていることがあります。

何の前触れもなく、調子のよしあしもなく、また、その時は努力している実感すら

ありません。


しかし、今までできなかったこと、今まで解けなかったもの、出なかった成績・・・

そんなものが、突然、できるようになるんです。


これは、スポーツでも勉強でも同様で、Professional-Teacherは、「階段」と呼んで
います。

もちろん、今まで受け持ってきて合格した生徒達も例外ではありません。


なぜ、こういうことが起こるのでしょうか?

これは、スポーツでも勉強でも同じですが、新しく学んだ事や、やった内容が、

体や頭に馴染むまでは、少し時間がかかるからなんです。


本当は、覚えようとしているその時に、すぐに反応してくれればいいのですが、

そううまくはいかないんですね。

だから、身に着けたものの効果は、ちょっと遅れて出てくることになります。



そして、実は、これ。

勉強をしていく上で、また、合格を目指す上では、受験生達の一つの大きな壁に

なっています。


勉強の伸びが階段であるということを知らないと・・・・。

なかなか伸びない・できない・わかるようにならないと、せっかく階段を

作っている時に、やめてしまったり、別なやり方に逃げてしまう人が多いんです。

もちろん、やっている時、すぐに結果が出てくるようであれば、誰もが不安にもならず

やっていこうと思えるのですが、階段を上るまでは、ずっと平行線で変わらない。

ただ、努力をしていくだけの忍耐の時期が続きます。


この時期には、「このままでいいのだろうか?」「大丈夫なのか?」なんて

不安は、出てくるのは当然。

ここで重要なのは、耐えること。自分を信じること。


今、目の前の一歩をしっかりと学び、踏めているのなら、その道は絶対に合格へ
つながっています。

(もちろん、しっかりと志望大学の研究をし、それに対しての対策を練り、Planを
 作ったということが必須条件にはなりますが。。)


特にやり方をあまり知らない初受験の人は、この落とし穴に要注意です。

階段で伸びていくということを、しっかりと頭に入れておいてください。



そして、「この方法、内容、このまま、でいいのだろうか?」なんて思うその時に、

すでに自分を信じて一歩を踏み出すヤツがいるということを付け加えておきます。



しっかりと遅れをとらぬよう、自分を信じ、頑張っていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆今回のポイント!

勉強の伸びは、階段である。

階段を上がる時まで、自分を信じ、耐えることが必須。

目の前の確かな一歩を踏み出せているのであれば、怖いものは何もない。

自分を信じること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○編集後記

大学受験には、大学受験のやり方があります。

それは、勉強方法もその一つですが、それ以外の重要な点もいくつもある。

Professional-Teacherは、あくまで君の合格までを導くガイド役と思ってもらえれば幸いです。

勉強方法だけを知っても、きちんと大学受験合格へたどり着けるかどうかは分かりません。

それ以外の重要なことっていっぱいあるからです。


山を初めて登る時。

誰もがガイドが必要であるように、合格という山に登る時には、ガイドが必須です。


あなたのことを第一に考え、しっかりと合格へと導く。

そんな先生を目指しています。


合格したい人。

この夏、こっそりと(?)限定人数だけ募集中です。

------------------------------お知らせ---------------------------------

      『Professional-Teacher  夏の生徒募集中!』
  
     =たくさんのお問い合わせありがとうございます!!=

       毎年、質を保つために、限定人数になっています。
       人数に達し次第、お断りさせていただくこともあります。
            その時には、ご了承ください。


 「難関私大合格コース」「早稲田大学専門合格コース」「実力養成コース」
 「科目別コース」など

  多彩なコースで、完全オーダーメイドのPlan作成で、一人一人の状況に合わせ
         プロ家庭教師が合格へ導きます。

  今の君のレベルや状況から、志望大学をにらみ、そこまでどうやればたどり着ける
  のか?  合格まで、何をどれだけやればいいのか?合格はここから始まります。

   日々が充実し、合格まで迷いなく一直線に進むことができる自分になろう!


       まずは、自分の今の状況を問い合わせしてみよう!

           Professional-T@e-mail.jp

     興味がある方は、合格ハンドブックの請求をお願いします。(HPより)
 
         http://professional-teacher.com/

        携帯からのハンドブック請求はコチラへ

     http://professional-teacher.com/mo/img/handbook.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「合格への道」は、Professional-Teacherが作る。

 君は、合格を目指し、諦めずに走る事。それが唯一の約束。

 最後の最後まで一緒に頑張っていこう!!

                      Professional-Teacher

              http://www.professional-teacher.com/
                  professional-T@e-mail.jp
0120-925-393(一般電話)
050ー5822ー5743(一般電話・携帯電話)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いたプロ

熊谷修平

熊谷修平(くまがいしゅうへい)

熊谷修平プロのその他のコンテンツ

Share

熊谷修平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5822-5743

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

熊谷修平

Professional-Teacher大学受験突破塾

担当熊谷修平(くまがいしゅうへい)

地図・アクセス

熊谷修平のソーシャルメディア

facebook
Facebook

熊谷修平のソーシャルメディア

facebook
Facebook