まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
熊谷修平

「自分だけの合格プラン」で志望大学突破へ導く個別受験指導講師

熊谷修平(くまがいしゅうへい)

Professional-Teacher大学受験突破塾

コラム

最後の最後、勝負に勝つために大切なこと。

=ご挨拶=

こんにちは。Professional-Teacherです。

センター試験が終了しました。

でも、戦いはまだ終わっていない事に、みなさん気づいていますか?

「落胆したり、後悔したりするのは、終わった後」ですよ。

Professional-Teacher生で、合格に結びついく生徒は、常に「今」の状況で考えるのではなく、
「未来」をどうしたいか?という気持ちで臨みます。

合格を呼び込む力。

自分を信じていきましょう。

===============================index=========================================
◆今回のテーマ=「最後の最後、勝負に勝つために大切なこと」
◆今回のポイント!
●編集後記
=============================================================================
先週末、センター試験が行われました。

試験が迫ってきた時、やっぱり誰もが不安で、誰もが落ち着かなかったと思います。

そういう点は、誰もが同じなんです。

これから二次試験を迎えるにあたり、また、私大の人も、受験が近づいてくるにあたり、
どう取り組めば良いのか?

それを今回はお伝えします。


今、受験を控えた人で、誰一人、不安じゃない人なんていません。みんな同じ。

少し考えてみれば、理由は簡単なんです。

だって、人は未来が見えませんから。

未来が決まっていないからこそ、不安にもなるし、焦りも生まれます。

みなさん、結果がわかっているものに、ドキドキしますか?

勝つこと、負けることが分かったスポーツを見て、本当に、その一瞬一瞬を楽しめますか?

未来が見えないからこそ、楽しめるんですよね。


でも、自分のこととなると、やっぱり嫌だ。その気持ちもわかります。

さて、でも、そんな中でも、戦いに勝つためには必須と言われる法則があります。

今日は、5つの法則を紹介したいと思います。

みなさん、出来ていますか?

1,2年生の人もいずれ来ること。

しっかりとした準備は言うまでもなく大切ですが、こういう当日の事って、
実は重要なんですよ。


法則1)大事(おおごと)に考えないこと。

特に試験だからといって、大事(おおごと)に考えないこと。

まったく知らない事が問われるわけでも、たとえ、しくじったからといって
命をとられるわけでも決してありません。

世の中も、普通どおり動き続けるし、何一つ影響はありません。

ふとすると、ちょっとした大事に感じてしまいがちですが、やることは単純。
「目の前の試験ペーパー1枚を相手に、これまで学んだ事を書く」だけ。
それ以上でも、それ以下でもないですよね。

そして、それは、これまで自分が積み重ねてきたことを書くだけなんです。

決して大事ではありません。

自分だけの世界しか見えなくなってしまっている人は、外を見て深呼吸してみましょう。

世界は、もっと広いはずですよ。


試験は、ただ、自分が学んできた事を書けるかどうか?というだけが試されています。

あなたの人生や人としてという部分などなど、すべてを試しているわけでは決して無い。

やるべき事は1つ。目の前の紙に、自分が知っている事を書いてくるだけです。


2)敵は誰か?を間違えない。

試験での敵は誰ですか?

決して、周りの受験生でも、試験官でも、大学でもありませんよ?


「目の前のテストペーパー1枚」です。

それが解ければ、問題ないのですから。

つい、周りを気にしてしまったりしますが、駄目です。

敵は、目の前のテスト。
使うのは、自分のこれまでの知識と積み重ね。
やるのは、テストペーパーを解くこと。

それだけ。
それ以上はありません。

Pro-Tの会員生で、もしこの点忘れている人は「大学受験の鉄則」を見直すこと。


3)テスト当日必要なのは、「自分の頭」のみ。

テスト当日、あれこれ忘れ物がないかと細かく考えたりしてしまいがちですが、
結局の所、なければならないのは、「あなたの頭」だけです。

・例え、鉛筆と消しゴムがなくても、大丈夫。貸してくれます。
・受験票がない?大丈夫。手続きが面倒なだけで、受けられます。
・え?雪でいけない?大丈夫。事情をちゃんと話せば、遅らせてくれます。

必要以上にあれこれ細かくならないこと。

それが大切。

なんだったら、鉛筆一本と消しゴム、受験票だけポケットに入れていけばいい。
バックも参考書もいりません。

いるのは、「頭」です。

試験はそんなもの。

もっと大きく構えてください。

試験解けばいいんですから。あくまで。


4)最後の最後まであきらめない。

これは大切。

実力が本当に試されるのは、二次試験・私大一般です。

勝負ごとは何事もそうですが、大変な9割の段階まではみんな頑張る。

最後の1割で、あきらめなかったかどうか?という点が大事で、実はそこでの差が
合否を決めます。

サッカーで言えば、あきらめるのは、「笛が吹かれた時ではなく、笛が鳴り追った時」です。

そこまで追いかける。

そういう姿勢です。



5)結果は、あっちが決める。自分はテストを書いてくるだけ。

人は結果を恐れるばかりに、つい結果をいろいろ考え勝ちです。
あれこれ、悪い結果が起こった時用に、備えているのかもしれません。

でも、それは、実際、自分がほしい結果のためには、何一つ役には立たないばかりか、
単に不安になるだけ。

大切なのは、結果を考えることではなく、目の前の1つ1つを最後までこなすこと。

そういう姿勢ではないですか?

結果は、どのみち、こちらは決めることは出来ません。

どんなに頑張っても無理。

ならば、今自分がやるべきことは何か?

それは、やるべき事を尽くすことです。

テストをしっかりと書くということ。

自分が目指す結果をほしいのならば、それを信じて、自分を信じて、
最後まで努力する事。

それが大切です。



さて、5つの勝負における大切な点をあげてみました。

どれも、当たり前と言えば当たり前でしたか?

そう、当たり前でOK。

当たり前になっていて、聞いたことがあるだけじゃなく、しっかりと行動に生かせて
あれば、OKです。

大丈夫。
あとは、自分を信じて、頑張ってきましょう。

明日は、120%の結果なんていりません。
120%なんて思うから、気負ってしまう。

やったこと、100%出してきましょう。

それでOKです。

それで、十分いけるはず。

それだけ頑張ってきたでしょう?

自分を信じて。最後まで。

頑張っていこう!

=============================================================================
●編集後記

大学全入時代と言われている昨今。

しかし、実は、ラッキーだ思っていると、その後の未来がなくなります。

これは、大学に入学しても、出るときに大変になるという理由です。
つまり、就職するとき、就職先がないんです。

みんな大学を当然出ているという状況ですから、その中で有名大学しか
就職できない、つまり、そうでない所は出ても意味がないという状況になる。

これは、これから先必然的になっていくでしょう。


昔は、そうではありませんでした。

誰でも大学にいけるわけではなかった。だから、大学は価値があったわけです。

全入時代になり、誰もが大学に行くのですから、いい大学でなければ、意味が
ない。

もちろん、大学入学の際、超えるべき壁・苦労などをしていないわけで、
企業側が採用しないのも、世の中には納得されていくと思います。

今、逃げること。苦労をしないことは、結局、自分に跳ね返ってきます。
しっかり逃げずに立ち向かうことが重要なんですよ。

「若いときの苦労は、買ってでもしろ!」といいますよね。

アレ、本当なんですよ。


すべての現象は、長い目で見ると・・「苦あれば楽あり」。

しっかりと成り立っています。
=============================================================================

         ◎Professional-Tの人気大学攻略コース◎

          ~合格への最短航路はこれでOK!~

●志望大学の傾向に合わせて、完全個別に一人一人に対応して指導。だから無駄なく伸びる!●

              =完全個別指導=

<総合コース>
「実力養成コース」
「一般私大合格コース」
「難関私大合格コース」
「難関国立大学合格専門合格コース」(特別特化コース)
「早稲田大学合格専門合格コース」(特別特化コース)

           http://www.professional-teacher.com/

=============================================================================

この記事を書いたプロ

熊谷修平

熊谷修平(くまがいしゅうへい)

熊谷修平プロのその他のコンテンツ

Share

熊谷修平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5822-5743

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

熊谷修平

Professional-Teacher大学受験突破塾

担当熊谷修平(くまがいしゅうへい)

地図・アクセス

熊谷修平のソーシャルメディア

facebook
facebook