まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-10年前の受講者からうれしいメールあり

受講生の奮闘と悩み

2016年3月19日 / 2018年10月19日更新

10年前に、週末だけ、都内の英語学校で英検1級対策を教えていました
そのときの受講者の一人(高校の英語の先生)と、時折、近況連絡などを続けていたのですが、下記のサイトにインタビュー記事が出たという連絡をくださいました

読むと、英語学習で一念発起する契機になったことを書いておられます
匿名で書いておられますが、エネルギーを与えた人物は、まぎれもなく私です

今でも鮮明に覚えているセリフがあります
学校/クラス説明会やレッスン時に常に言ってきたことです
・合格を諦めた人で合格をした人を私は知らない (当たり前ですが)
・学習進捗は階段グラフ(右肩上がりのなめらかなリニアなグラフではない)
・英語が専門ではない私でもできた(だから、あなたもできる)
・私の出発点は「屈辱」の思い(本当はかっこ悪いのです)
・英検1級合格は通過地点にしか過ぎない(これからです)

あの時の私の発言が、一人の英語学習者の人生に(いい意味で)変化を与えたようなのですが、考えてみれば責任重大です
その後、その英語学校を離れ、2010年からはスカイプでマンツーマンレッスンを続けているのですが、私の行動が受講者の意識に火をつけ、大げさではなく、人生を左右してしまうことにつながると考えたとき、足が震える思いです
責任重大!

記事は、下記を参照ください
http://fourskills.jp/teacher-eiken

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share