まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-準1級合格を目指して奮闘する受講生

受講生の奮闘と悩み

2015年5月12日 / 2018年9月22日更新


基礎から大きく育てます


昨年8月中旬からレッスンをスタートし、6月7日(日)の2015-1試験で準1級合格を目標にしている受講生が居る

500キロの距離を超え、試験までに60分のレッスンを40回受講する

開始時点で実力チェックしたが、単語、読解、リスニング、作文のすべえの単元で、基礎を固め、2-3割のレベルアップが必要なことがわかり、宿題を出しながら、地道に勉強している

2014-2(10月)、2014-3(1月)の試験では、あと1歩で合格まで迫ったが、涙をのんだ
6月での必勝を期し、試験直前まで、18回の過去問を解く中で、課題と弱点を見極め、レッスンで補強している

一人一人のレベルに沿って、自由自在にレッスンを進めているが、興味がある方は、コンタクトしてほしい
hf9n-ymnk@asahi-net.or.jp 山中昇
私自身が、6月7日に、40回目の英検1級試験を受ける

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share