まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-番外編 重陽の節句

日本を学ぶ

2014年9月10日 / 2018年8月11日更新


英検1級道場は世界で通用する幅広い教養を学ぶ場所でもある
教養が深い良き日本人であることが 「グローバルに通用する人材」 の基本だと考えるからだ

その一環として、通訳案内士試験への挑戦を勧めており、多くの英検1級合格者、挑戦者をサポートしている(社会科と2次面接)
それを教えるに十分な知識を身につけるべく、私は、様々な日本の伝統、歴史、風物、事象に通じるようにしている
英語仲間に、それらの様々な機会を提供してくれる人が居て、歌舞伎、能、狂言、漆、浮世絵、茶道、香道などの観賞会に参加している

そんな中、9月9日は重陽の節句
中学の漢文で、この日には髪にグミの小枝を刺して近くの山に登るという一節があったのを思い出し、自分では陰陽道を調べ直し、日本の伝統や風習に詳しい友人に、グミのことを調べてもらった
早速、返事が来て、URLを二つ紹介して下さったのでシェアしたい
http://www.jinjacho-osaka.net/saijiki-osaka/9gatsu/03_saijiki_9gatu_tyouyou.htm
http://www.suisui.ne.jp/~gsk/season-chong99.html

http://www.eiken1kyu.com ←英検1級道場の活動を紹介しています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share