まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-1級レベル到達に向けて熱心に取り組む受講生

受講生の奮闘と悩み

2014年5月11日 / 2018年9月19日更新

英語を今の仕事と将来の夢に活かしたいので、受講したいというコンタクトがあり、3/11スタートで、
5/07まで60分レッスンを12回実施した

過去問等を使った実力判定では、2級と準1級の間のレベルだったので、2級パート①8回分、120問→準1級パート①15回分、180問→準1級パート②15回分、180問という順番で、毎回、問題を全部解き、後半の6問はディクテーションし、レッスンで精査することで、リスニングだけでなく、同時に、文法のおさらい、単語を増やし、読解力も高める意欲的な取り組みを継続している

これらが一通り終われば、準1級合格は射程距離に入るし、1級レベルに向けた取り組みも開始できる
長期戦になるが、1歩ずつ基礎を固めながら上を目指す当たり前の戦術を地道に続けていくことが勝利の方程式だ

これ以外の方法があれば、私が教えてほしい
これまで、誰も教えてくれないから、多分、そんな夢のようなお手軽な方法は無いのだろう

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/→6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com→英検1級道場の活動を詳しく紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/column/→コラムを毎日掲載し、受講生の活躍や悩みを紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/detail/→英語上級者指導に注ぐ熱い思いを語っています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share