マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知の住宅・建物
  4. 愛知の注文住宅・住宅設計
  5. 鈴木敏広
  6. コラム一覧
  7. 工務店選びで大事なことは、ハッキリ言ってくれる人との出会い①~相談者とメーカーのやり取り
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

コラム

工務店選びで大事なことは、ハッキリ言ってくれる人との出会い①~相談者とメーカーのやり取り

2020年12月8日 公開 / 2021年1月18日更新

テーマ:住まいをつくるとは

コラムカテゴリ:住宅・建物

このコラムは「セミオーダー住宅⑩」の続きです。コラム「セミオーダー住宅」は、初めメーカーと相談者のやり取りから、メーカーの進め方について書いていたのですが、セミオーダーの言葉が気になってしまい、分けてしまいました。ですから、コラム「セミオーダー住宅」の①~④までのメーカーと相談者のやり取りを一度読んでから、このコラムを読むことをお勧めします。

メールに書かれていた相談者がメーカーにした要望は以下のとおりで、それに対して担当者の答えが→の右に書いてあります。
部屋の配置を変えること → 南にウオークインクローゼットを配置
窓を動かして      → 位置を変えない方がデザイン上キレイ
雨漏りの心配      →「大丈夫」の一言
玄関ドアを片袖に    → FIX窓に
また、構造についての説明は全くなく、それどころか相談者の質問内容を理解しなかったこともあったそうです。

工務店選び①

メールには上記のことだけでしたが、実際はもっとあったと思われます。相談者は要望を言っても担当は理解しないし、プロとしてのアドバイスもないために「何を言っても無駄」と相談することをあきらめてしまったようです。

相談者の文を読んでいると、担当の営業マンは何を言われてもできない方へ話をもっていくようで、上記の南にウオークインクローゼットを配置した提案をしたのも、打ち合わせの時に「こんな設計」などと言われても相談者があきらめてくれればいい、そう考えて南にクローゼットを配置したのではと思ってしまいます。

工務店選び①-2

担当の営業マンは、会社で決められたマニュアルに沿って話を進めているのではないでしょうか。だから設計の打ち合わせも営業で十分で、仮に設計士が打ち合わせしても同じことなのかもしれません。

次回は、『工務店選びで大事なことは、ハッキリ言ってくれる人との出会い②~片流れ屋根の話』です。


---------1955年以来の信頼と実績---------------------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
-------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share

関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ