マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知の住宅・建物
  4. 愛知の注文住宅・住宅設計
  5. 鈴木敏広
  6. コラム一覧
  7. セミオーダー住宅③~メールの相談からその三~4、5、6回目のメールと返信
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

コラム

セミオーダー住宅③~メールの相談からその三~4、5、6回目のメールと返信

2020年10月13日

テーマ:住宅の設計について

コラムカテゴリ:住宅・建物

次の朝、着信メールを見ると前の日に2度メールがありました。その日は朝から現場に行くため返信は帰ってからよく読んでからする事にしました。

夕方、帰ってからメールを見ると、またメールが一つ増えています。24時間経たないうちにメールが三つありました。

セミオーダー③

4回目のメールは私の返信について、作り方がわからないと軒先を縮めることができるのかわからないことは理解されたようで、終わりにとにかく軒先を縮めたときの概算金額が知りたいと書かれていました。良かったことは、添付した図面がほぼ合っていたことでした。何とか、面積や長さは分かるようになりました。また、屋根の材料はガルバニウムだと分かりました。

5回目、6回目のメールは、私が返信メールで勧めたコラム「大きな屋根の家」や「片流れ屋根の家」を読まれて、その内容についてご自宅のことが書かれていました。
勾配が緩いと軒先が傷みやすいことや屋根が大きいと地震に弱くなることには驚いていました。また、もっと早く私のブログを読んでいれば、と後悔の文がつづられていました。

3回目の返信はそれから2日後になってしまいました。現場も見ず図面もないためどこまで参考になったのか分かりませんが、分かる範囲で最低の費用を書きました。

最後に、質問とお願いを一つずつ書いておきました。
質問は「私のブログにどうやってたどり着いたか?」、
お願いは「このメールのやりとりを名前、住所は伏せてコラムにしても良いか」でした。

次回は、『セミオーダー住宅④~メールの相談からその四~7回目のメール』です。


---------1955年以来の信頼と実績---------------------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
-------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share

関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ