マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

材種は何でもいいのか⑫~土台は一番下の材料

2019年4月2日

テーマ:材料について

コラムカテゴリ:住宅・建物

このコラムで土台を取り上げたのは、土台が一番下の材料だからです。
コンクリートの基礎の上に設置し家の全ての重さが土台に掛かります。もしも土台が傷んでしまうと地震などの災害には大きな被害が出ます。もしかしたら倒壊するかもしれません。

阪神淡路大震災の時には、シロアリや菌類等で土台など家の一番下が傷んでいて倒壊した家が多くありました。土台が傷んだら家そのものがだめになることがあるのです。

定期点検をして、適切な処置をすればと考える方がいると思いますが、最近の家のつくり方は断熱工事などもあって非常に複雑です。見えない場所が必ずあり、被害があっても見つけにくい、見つけられても大掛かりに解体しないとできない場合が増えていると思います。

完成したら見えない材料だけど家を支える大事な部材が土台なのです。だから、新築する時に少し費用がかかりますが耐久性に優れ、シロアリにも強い材料を使用した方がいいと思います。


材種は⑫

次回は、『材種は何でもいいのか⑬~昔の家は床下の風が抜けていた』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share
関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ