マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

材種は何でもいいのか⑦~基礎パッキンなら無敵か?

2019年3月15日

テーマ:材料について

集成材を土台に使用している業者は、基礎パッキンを使用するから使用しているかもしれません。

基礎パッキンとはコンクリートの基礎と土台の間に板状の物を入れ、隙間を設けることで床下の換気をするものです。昔はねこ土台(ネコドダイ)と言い、石やシロアリや菌に強い堅い木材を板状に整形して換気スペースを作りました。現在では樹脂製です。

材種は⑦

基礎パッキンを使うと土台とコンクリートが直接ふれないため、コンクリートの湿気が土台に伝わりにくくなるため傷みにくくなります。また、基礎のコンクリートに穴をあけないため、基礎が丈夫になる利点もあります。

でも地面に近いことも変わりませんし、基礎パッキンと土台の間に湿気がある場合、樹脂製の基礎パッキンは湿気を吸収しないため土台が吸収することになります。それでも土台が直にコンクリートに乗ることを考えれば傷みにくくなるのは間違いありません。

ただ、私は「基礎パッキンにすれば床下の換気は十分なのか」と考えています。次回は、その疑問です。

次回は、『材種は何でもいいのか⑧~基礎パッキンのギモン その1』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share
関連するコラム

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのコンテンツ