まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

地震で倒れた塀の記事から⑧~すでに傾いていた

週刊誌にこの学校の近所の人の話が載っていて、ブロック塀はすでに傾いていたという話がありました。もし見て分かるほど傾いていたのなら、「問題がない」と思う人が責任者であることが問題です。

この学校のように後施工でコンクリートブロック8段を基準法通りに積みなさいと依頼されて「出来ます」と言う業者はいないと思います。法令を読めば不可能なことはすぐに分かりますから。

そう考えると、この工事を依頼した関係者は少なくとも建築基準法は知らない人になります。もしかしたら、教育委員会などで決めているのでしょうか?想像だけで考えてはいけないとは思いますが、学校という建物が完成したら、学校の建物の事は全て学校と教育委員会で決めているとしたらそれこそ問題ではないでしょうか。

プールの中が外から見えるからとフェンスを解体してブロックを積む、そこで、なぜブロック塀でなくフェンスだったのか考えない、作った関係者の意見も聞かない、防災アドバイザーの声も建築の専門家の意見も取り入れない、近所の人の声さえも耳に入らない、塀と同じ様なことは他にはないのでしょうか。

次回は、『樋について①』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ