まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

地震で倒れた塀の記事から②~報道の内容

倒れた塀の長さは40m、基礎の高さ1.9m、その上に厚さ15㎝のコンクリートブロックを8段積んでいました。元々はフェンスがありましたが、外から見えるためフェンスを撤去して目隠しのためにブロック塀は作られました。ですから、コンクリートブロックの基礎ではないのです。

報道では高さ1.9mの基礎となっていますが、これはブロックの基礎でもプールの基礎でもありません。プールの壁が正しいと思います。
下の絵のように地面を掘り下げてプールを作るのではなく、地上にプールの水槽を置くように作っているため、高さが1.9mの壁が必要なのです。プールの基礎は地面の下にあると思います。

倒れたCB塀②

報道ではブロック塀が倒れた原因は法律通りの工事がなされていないとして、以下のようなことを上げています。
鉄筋がプールの壁(報道では基礎)に13㎝程、ブロックには20㎝程しか入っていない
鉄筋は80cm間隔で50本
高さ1.6mのブロック塀に必要な控え壁がない
などです。

倒れたCB塀②-2

次回、この報道内容に関して私の意見を書きます。

次回は、『地震で倒れた塀の記事から③~報道内容についての意見』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ