まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

足場を架けたら⑤~塗るだけではもったいない

仮設

2018年3月6日

外壁が窯業系サイディングの家が増えました。10年程で塗装の時期が来ます。多くの場合、目地や窓周りのシール材を打ち替えて外壁を塗装します。築10年ほどで雨漏りもない家ならそれでいいかもしれませんが、20年経った家はそれだけではもったいないのです。

どんな材料でも年月が経てば劣化していきます。工事の仕方に関係なく20年も経てばどんな家でもなにかしら傷んでいると考えないといけません。特に雨風が良く当たる場所、その条件は家によって違います。

足場を架けたら点検する、傷んだ場所はもちろんですが、次に足場を架けるまで保たないと判断できる場所は下地から取り替えて塗装した方がいいのです。傷んだままにしておいて、台風などで被害が出れば緊急修理しないといけません。そのためにまた足場を架けないといけません。

塗装工事の時は全面足場を架けます。足場は他の工事のためにする工事、塗装だけではもったいないのです。


足場を架けたら⑤

次回は、『足場を架けたら⑥~体験談 下地を張り替えた現場』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ