まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

足場を架けたら④~触ることができる

仮設

2018年3月2日

見るだけではありません。触ることができます。たとえば、前回書いたような外壁で同じ面なのに色が違う、艶がない場所などを触って確かめることができます。

時には釘を抜いて外壁材をはがし、雨漏りのあとを探したこともあります。全て足場がないとできません。足場があれば外壁や屋根など外回りの点検ができるのです。

最近は、窯業系サイディングの家が多いですが、材料の継ぎ目のシール材の状態は、近くで見て触ってみてわかることがあります。ひび割れや、サイデイング材との隙間があれば見るだけで状態がわかりますが、見た目悪くなくてもシール材を指で押してみると、弾力がほとんどない場合があります。弾力がなくなっていると外壁材の動きに付いていけません。その時は良くてもいつひび割れたり、すき間が開くかわからないのです。特に日が良く当たり、雨風が良く当たる場所は、要注意です。

触って確認して分かることもあるのです。


足場を架けたら④

次回は、『足場を架けたら⑤~塗るだけではもったいない』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ