まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

木造住宅の寿命について⑧~日本の中古住宅は

住宅の寿命

2018年2月2日

⑦でアメリカの中古住宅業界について書きました。では、日本ではどうなっているでしょうか?

日本では新築時の価格が一番高く、どんどん価値が下がっていきます。リフォームして家を直していても、築何年、いつ建てたかをまず問われます。その理由の一つは、④に書いた耐震基準の改正にもあると思います。新しい基準ほど厳しい、耐震性が高いからです。

また、日本も戦前までは江戸間、京間など地方によって多少寸法は違いましたが、尺寸法で建てられていました。しかし、戦後になってメートル法を採用するようになってからは元々の尺の家、1メートルを基準とする家、輸入された2x4住宅のインチの家と混在するようになってしまいました。基本の寸法が混在してしまい、ホームセンターはアメリカ程充実していません。

また、アメリカと違い、ローンを払いきらないと売れません。それも、住宅の価値が下がってしまうためです。

簡単に直せない、ローンがあれば売れない、他にもさまざまな理由があると思いますが、日本の中古住宅市場は、アメリカのように進んでいません。

ですから、住む人がいなくなれば、直していない家の価値はほとんどありませんから、解体して土地だけを売ることになります。当然、住宅の寿命は短くなります。



次回は、『木造住宅の寿命について⑨~以前耐震補強の経験から』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ