まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
新関多津弥

「本当の健康」を伝えるプロ

新関多津弥(にいぜきたつや)

株式会社 たちばなや薬局

お電話での
お問い合わせ
023-653-2124

コラム

精子にも旬がある?

子宝のお話

2017年6月14日

上野動物園のパンダのシンシンの
出産の話題が盛り上がってますね。



大人のバンダはあんなに大きいのに
産まれてくる赤ちゃんはすっごく小さいですよね?

今回のシンシンの子も150グラムですって。


なんでかなー?

って調べてみると諸説あるようですが


「パンダの胎児はお母さんパンダのおなかの中で、
栄養としてブドウ糖を必要とします。

このため、
妊娠したパンダは胎児の命を守るため、
自身のたんぱく質を糖類に変えて与えています。

でも、
あまりにも大量にたんぱく質を失うと、
母体が危険にさらされてしまいます。」

だから
パンダの赤ちゃんがお腹にいる期間は
3~6カ月と短いと考えられいるようです。

まさに命がけですね(>_<)


ちなみに、
逆算するとシンシンたちは
冬から春にかけて後尾したのかな?


実は、こんな話があるのです



イスラエルの研究チームは、

人間の精子が季節によって状態が異なる、

いわゆる「旬」のようなものがあるとし、
一般的に冬と初春の精子が
最も健康であるとの研究結果を発表した。


調査は2006─09年に、
不妊症の治療を行っている男性6455人から
精液のサンプルを取って実施。

その結果、
冬に採取した精子は動くスピードが速く、
異常も少なかったことが判明。


季節が春に入るにつれ、
精子の質には一定の低下がみられた。


研究を率いた同国ネゲブの
ベングリオン大学のEliahu Levitas氏は、

「冬と春に作られた精液の特徴が
妊娠確率の上昇と合致していることが分かり、
これで秋に生まれる子供の数が多いことが説明できそうだ」

とした。

ただ、
精子の数が少ないなど
何らかの異常がみられた男性の場合は、
この傾向は見られなかった。

この調査結果は、
米産科婦人科医学誌
「American Journal of Obstetrics & Gynecology」
に掲載された。



だそうですよ!


現代の不妊の原因は
男性原因と女性原因は半々です。




男性も女性も
「妊娠しやすい身体作り」には目安6カ月です。


子宝を望むご夫婦は


冬~春にかけて
旬の精子と出会えるように
今からご夫婦で体作りをしましょうね(^_-)-☆


そのきっかけに7/8開催!参加無料の「子宝セミナー」
参加してみませんか?

現在、若干お席に空きがあります。

ご参加をお待ちしております!

この記事を書いたプロ

新関多津弥

新関多津弥(にいぜきたつや)

新関多津弥プロのその他のコンテンツ

Share

新関多津弥プロのその他のコンテンツ