まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山田紀子

経営者のための心のコンサルタント

山田紀子(やまだのりこ)

紀凛株式会社

山田紀子プロのコラム一覧

厚生労働省の調査によると、平成11年には204.1万人だった精神疾患の患者数が平成26年には392.4万人とほぼ倍に増えています。特にうつ病患者数の伸びは大きく、平成11年に1万1千人から平成26年度には6万8,800人と約6.2倍となっています。さらに最近では今までのうつ病とは異なるイメージの...

2015年12月以降から50人以上の労働者がいる会社において、ストレスチェックの実施が義務化されました。年間自殺者の増加や精神障害等の労災補償支給決定数の増加など、これらのことは自社には関係ないと思われるかもしれません。しかし問題が起きてからでは遅いのです。経営者としては、早い...

企業が利益を上げるための重要な要素の一つとして、離職率の低さが挙げられます。なぜなら企業にとって人材の採用は、非常に多くの手間とコストがかかるからです。また離職率が高い企業は、社内に知見が蓄積されることがなく、日常的な業務も非効率になり、なかなか利益を上げるためのシステム...

中小企業の経営者が企業を経営していくうえで、一番の課題といえば人材に関するものではないでしょうか。実際、2017年3月に東京商工会議所中小企業委員会が発表した「中小企業の経営課題に関するアンケート」の調査結果によると、「売上拡大に取り組む上での課題について」という質問に対し、7...

経営者と社員。雇用者と被雇用者といった立場の違いはあるものの、その間に壁をつくってしまっては企業として一丸になることができず、大きな成果を出すことは難しくなります。もちろん対等の立場にならなければいけないということではありませんが、経営者側から歩み寄っていく姿勢がなければ...

経営者たるもの、常に高いモチベーションを持って仕事に取り組むべきといった考えのかたは多いかもしれません。しかし経営者も人間である以上、さまざまな理由でモチベーションを高く維持することが困難な場合もあるでしょう。そこで重要なことはモチベーションが下がったときにどうするべきかです...

自営業や経営を営むかたは基本的にその仕事が好きなかたが多く、仕事をすることで疲れてしまうことは少ないかもしれません。しかしトップに立つ責任の重さ、売上や競合他社との争いによるプレッシャー、本来の業務以外の雑務など、仕事以外の部分で精神的に疲れてしまうことは十分にあり得ます...

経営者としてビジネスを行っていくうえで、成功し続けることができるのはほんの一握りです。それ以外のほとんどの経営者は、何かしらの失敗をしながらもなんとか経営を続けています。そういった意味では経営者にとって重要なことは、成功し続けることではなく、失敗した際に何をするべきか、そ...

「経営者は孤独である」とはよく言われる言葉です。実際、経営者として将来の不安や課題など、特にネガティブな部分をさらけ出して相談できる相手はいない、というかたが多いのではないでしょうか。経営者とはいえ、一人の人間です。ましてや多くの社員の将来を背負っているという責任感もあ...

経営者の中で不眠症に悩まれているかたは多いのではないでしょうか。厚生労働省が毎年行っている「国民健康・栄養調査(平成28年度版)」によると、「ここ1ヶ月間、睡眠で十分な休養が取れているか」の問いに対し、全体では19.7%が取れていないと回答していますが、40代では26.6%、50代では2...

「社長や経営者は孤独である」とはよく言われる言葉ですが、企業の社長や自営業をされているかたはこの言葉を強く実感されているのではないでしょうか。企業規模の大小にかかわらず、トップに立つ者は常に孤独なものです。そして孤独であるがゆえのさまざまな不安も抱えていると思います。...

長期療養を余儀なくされる病気やケガは、企業の経営者にとって大きなリスクとなります。特に中小企業の経営者や自営業のかたは、長期療養が経営に大きく影響するため、常日頃からしっかりとした備えをしておかなければなりません。しかしどんなにしっかりとした備えをしても、病気にかかるリ...

山田紀子プロのその他のコンテンツ

Share