マイベストプロ静岡
  1. 節分を前にして、家造りを考える。           今、風は、どちらから吹いているか。
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

節分を前にして、家造りを考える。           今、風は、どちらから吹いているか。

2019年1月10日 公開 / 2019年2月5日更新

テーマ:季節

平成31年 平成最後の年にあたります。

2月3日が節分  2月4日が立春  九紫火星から八白土星に本命星が移動します。

製造業が、中宮に入ってくるイメージです。

年廻りを、気にされている方で、節分明けに、着工される方も多いと思われます。


土用の期間も近づいています。土用の期間中は、自然界もデリケートな状況になります。

昔からの言い伝えでは、土用の期間中は、土いじりは、避けるべきとあります。

暦に精通しているお百姓さんは、年が明けての鍬入れは、土用の期間をさけます。

近隣の畑が、いつ動き出し始めるか、注目してみるのも、興味深いものがあります。

2019年(平成31年)の土用は、


冬土用  1/17 ~ 2/3
春土用  4/17 ~ 5/5
夏土用  7/20 ~ 8/7
秋土用  10/21 ~ 11/7

自然界には、風があります。   人生にも、風があります。

注目すべきことは、風を読みとる事です。自分にとって、風が追い風か。向かい風か。

読む解くことは、出来ます。無理せず、チャンスの風をとらえる事。

解れば、実行に移すのみ。


風


この法則が解ってくると、大きな買い物。家造りに、生かすことが可能となります。

私の頭の中には、この風をとらえて、風がどこから吹いてきているか、かなり重要視しています。

家造りの中に、取り入れていくべき内容。お伝えしている内容が、まだ幾つかあります。

是非とも、お伝えしたいと考えています。ご縁をいただき住宅建築に携わっています。

何なりとお問い合わせしてみてください。

少なからず、力発揮できると思います。

瀧口建設株式会社 

こちらをご覧ください。https://takiguchi.net/contact/

この記事を書いたプロ

瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(瀧口建設株式会社)

Share
関連するコラム

瀧口繁プロのコンテンツ