マイベストプロ東京
小野智博

企業の米国進出を販路開拓からワンストップで支援する弁護士

小野智博(おのともひろ) / 弁護士

弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所

プロフィール

小野智博プロの写真

弁護士 / 小野智博プロの一番の強み

米国に進出したい企業をワンストップで支援する

米国に進出したい企業に対して、「プロジェクトマネジメントロイヤー」という立場で、販路拡大のための現地調査から、契約、現地法人設立・運営、不動産取得・管理、コンプライアンス支援までサポートする。

経歴

慶應義塾大学環境情報学部、青山学院大学法科大学院卒業
2008年 ユアサハラ法律特許事務所入所
2012年 米国カリフォルニア州に赴任
Yorozu Law Group(San Francisco)及び Makman and Matz LLP(San Mateo)で執務
2014年 帰国、ユアサハラ法律特許事務所に復帰
2017年 TandemSprint,Inc.代表取締役就任
2018年 弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所開設

実績

・健康食品の米国販路拡大の支援
・米国における不動産取得と賃貸業の支援
・シリコンバレーで自社サービスを展開する日本IT企業の契約支援
・コンサルティング企業の米国現地法人設立、運営支援
・米国とアジア各国で工場を経営する製造業のコンプライアンス支援

DATA

氏名
小野智博(おのともひろ)
事務所名
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所
事業内容
1. 海外販路開拓支援:現地規制調査から交渉、契約までサポート。
2. 不動産取得管理:商品を保管するための倉庫の確保、事務所開設のための不動産取得、デューデリジェンス、契約交渉・締結、内装工事や許認可の取得、賃貸管理の支援。
3. 契約支援:英文契約書の作成とチェック、交渉、契約後のビジネス遂行支援。
4. 現地法人設立、運営支援:労務に関するコンプライアンス管理、総務・経理業務のマネジメントなども現地の専門家とともにサポート。
5. コンプライアンス支援:各法律に関するアドバイス、不祥事の防止策、日本からの管理体制の構築などを支援。
取扱分野
日本企業の海外進出支援とリーガルサービスの提供
特徴
弁護士として、日本企業が海外へ進出するためのリーガルサービスを提供するとともに、海外展開に必要なプロセスをプロジェクトマネージャーとして支援。
職種
弁護士
資格
弁護士、税理士、行政書士
住所
〒100-0005
東京都 千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
電話
03-4405-4611
営業時間
9:30~17:30
定休日
土曜、日曜、祝日
ホームページ
https://pm-lawyer.com/
TandemSprint, Inc.
TandemSprint, Inc. サンフランシスコオフィス
871 Page Street Apt. A, San Francisco, CA 94117, U.S.A.
 
TandemSprint, Inc. 東京オフィス
東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4階
03-4405-5483
Share

小野智博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-4405-4611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野智博

弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所

担当小野智博(おのともひろ)

地図・アクセス

小野智博プロのコンテンツ