マイベストプロ神奈川

[不動産・登記]の専門家・プロ …4

神奈川県の不動産・登記の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「不動産・登記」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

神奈川県×不動産・登記

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

関太郎

このプロの一番の強み
土地の価値を活かした提案と地主と隣接地所有者双方が納得の測量

[神奈川県/不動産・登記]

相続・土地売買に必須。「近隣関係を大切にする境界線測量」と「不動産のバリューアップ提案」

 相続時の土地の扱いや土地売買時に相談する相手として、真っ先に税理士や弁護士、または不動産業者を思い浮かべる人も多いかと思います。実は、「土地家屋調査士」に相談するという選択肢があります。一般の私...取材記事の続きを見る≫

職種
土地家屋調査士、 宅地建物取引士
専門分野
■個人向け ・ 現況測量 ・ 境界確定測量 ・ 各種登記 土地 (地目変更、地積更正、分筆、合筆、表題...
会社/店名
関 太郎 土地家屋調査士事務所
所在地
神奈川県横浜市中区鷺山100-11-2B

太田英之

このプロの一番の強み
コミュニケーションで課題を発見、解決策を提案する能力に強み

[神奈川県/不動産・登記]

オープンマインドで親しみやすい、不動産・商業登記の専門家

 土地や建物の売買、抵当権などの担保設定、また会社の設立や変更などの際に必要となる手続きが「登記」。神奈川県・茅ヶ崎市で、この不動産登記・商業登記の申請業務を手がけるのが、クローバー司法書士事務所...取材記事の続きを見る≫

職種
司法書士
専門分野
会社/店名
クローバー司法書士事務所
所在地
神奈川県茅ヶ崎市幸町20番43号  幸町ビル3-1

能登ゆか

このプロの一番の強み
遺産相続手続きを正確かつ迅速にサポート

[神奈川県/不動産・登記]

相談者の気持ちを第一に考えた法務サービスを提供

 プリメーラ司法書士・行政書士事務所代表の能登ゆかさんは、日本でも数少ない女性開業司法書士として、「心のこもった温かい法務サービス」を信条としています。 人生100年時代における総合的なサポートが強...取材記事の続きを見る≫

職種
司法書士・行政書士
専門分野
■お亡くなりになった方の土地や建物の名義変更手続き(相続登記)■遺産分割協議書の作成■法定相続情報...
会社/店名
プリメーラ司法書士・行政書士事務所
所在地
神奈川県横浜市磯子区杉田1-23-8  クレール・トワ杉田403号

市野裕明

このプロの一番の強み
企業勤務の経験からビジネス感覚を理解し、企業法務に注力

[神奈川県/不動産・登記]

企業勤務の経験とスピーディなレスポンス、粘り強い調査と交渉で、経営者の信頼を得る

 ビジネス上の深刻なトラブルには、法律の専門家である弁護士が強い味方になります。世の中にはたくさんの弁護士事務所がありますが、法律の専門的な知識だけでなく、ビジネス感覚も兼ね備えた、経営者の話を理...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
会社/店名
みなとみらい中央法律事務所
所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1  みなとみらいセンタービル19階

この分野の専門家が書いたコラム

所有者不明土地問題の最前線から

所有者不明土地問題の最前線から

2021-05-01

空き家対策

土地家屋調査士の関太郎です。 4月21日に、所有者不明土地の問題を解消するための関連法が 参院本会議で可決、成立しました。 所有者不明土地は、九州の面積をも上回るという驚愕の事実。 原因は、相続登記の未了が3...

脱経済成長を考える

2021-04-30

土地家屋調査士の関太郎です。 「脱経済成長」 経営者が口にしてはいけない言葉のような気がします。 しかし、非常に共感できる記事を拝読しました。 登山家 服部文祥氏インタビュー/雑誌numberより 限りある資源...

会社合同説明会に出展しました。~於 パシフィコ横浜~

会社合同説明会に出展しました。~於 パシフィコ横浜~

2021-04-08

土地家屋調査士の関太郎です。 本日は、マイナビさんが主催する会社合同説明会に 出展することになりパシフィコ横浜に行ってきました。 コロナ禍ではありますが、飛沫防止のフェイスシールド、 飛沫防止シート、拡声スピ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

相続登記の義務化と手続きの簡略化で所有者不明土地の問題解決へ。放置物件の有効利用は進むか?

相続登記の義務化と手続きの簡略化で所有者不明土地の問題解決へ。放置物件の有効利用は進むか?

法改正で放置物件の処遇がスムーズになり、問題の解消が期待されます。現在、地方に空き家を所有している人、これから相続問題を考える人にとっては、どのような意味があるのでしょうか。司法書士・行政書士の能登ゆかさんに聞きました。

神奈川県のよく見られている地域から不動産・登記の専門家を探す