まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鴇田誠治

遺言書作成と相続手続きのプロ

鴇田誠治(ときたせいじ)

ライフパートナーズ行政書士事務所

鴇田誠治プロのご紹介

円満相続のための対策で家族が笑顔になれる終活・相続を(1/3)

鴇田誠治 ときたせいじ

有資格者の責任を持ち、経験と知識を生かしたい

「自分が旅立った後、家族は仲良く相続ができるのだろうか」。
 そんな漠然とした不安を抱いている方も多いのではないでしょうか。身体も頭も元気なうちに、家族が困らないように準備しておけたらいいな…と、一度でも考えたことがある方に、ぜひこの記事を読んでいただきたいのです。

 行政書士の鴇田誠治さんは、相続対策のプランニングと実行支援のプロです。行政書士資格を取得する以前には、司法書士事務所の職員として12年間勤務していましたが、相続手続きや遺言の実務、税務知識を習得し経験を積むうちに「きちんと資格を持ってお客様と関わりたい」「経験や知識を生かして、もっと世の中の役に立ちたい。困っているお客様を直接的に助けられる仕事がしたい」という気持ちが強くなり、行政書士資格を平成15年に取得。平成17年に複数の行政書士と共同で設立した「行政書士法人オフィス・チバ」を経て、平成29年に個人事務所の「ライフパートナーズ行政書士事務所」を立ち上げました。
 独立した鴇田さんが力を入れているのが、“相続前の対策”。相続を“争族”にしない円満相続の計画を立てるお手伝いです。「相続はその時になって初めて、ああ、困ったな、ということが多いんです。そうならないよう、残されたご家族が笑顔で資産も気持ちも承継できる、事前の対策の提案を手がけています」。

鴇田誠治プロのその他のコンテンツ

Share