まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

コラム

ゴルフの紫外線対策は大丈夫?

そもそも「紫外線」って何?

紫外線とは、地球に降り注ぐ太陽光線の一種です。波長の長さによって、UV-A(A紫外線)、UV-B(B紫外線)に分けることができ、この2種類の紫外線を私たちは浴びていることになります。

UV-Aは、数年後にしみやしわ、たるみとなって現れる可能性のある紫外線。
UV-Bは、やけどのように肌を赤く腫れ上がらせる可能性を含んだもの。

これら紫外線は、肌の老化を加速させ、また炎症を起こさせることにより、シミや皮膚ガンの原因にもなるので注意が必要です。

ゴルフでの紫外線予防対策

①日焼け止めクリーム(UVカットクリーム)を塗る
②UVをカットできるような適切なゴルフウェア、帽子、サングラスなどを身に付ける
③UVカットの日傘や木陰などの日陰を利用する

①日焼け止めクリーム(UVカットクリーム)を塗る

一度コースに出るとなかなか塗りなおす機会がないので、事前にしっかりと日焼け止めを塗ることが大切です。

日焼け止めを選ぶ際は、PA値とSPFに注目しましょう。「PA値はUV-A」を、「SPF はUV-B」というように予防できる紫外線が異なります。

UV-Aを防ぐためには、PA値は「+」で表記されており、「+」の多いものを選ぶようにします。現在4段階に区別されていますが、「+」が3コ付いていれば充分な予防効果が期待できます。
SPF値の高い日焼け止めを選ぶことでUV-Bを防げます。
ゴルフで長時間コースに出るのであれば、「SPF50」ほどが目安です。

最近は化粧水や乳液のような日焼け止めもありますが、伸びがいい分、薄く伸ばしてしまい適正量以下しか塗っていないということも。
塗るときは、2、3度塗ってようやくなじむ程度の多めの量を塗るようにしましょう。
また、コースに出ている間にも塗りなおしたいという方は、スプレータイプの日焼け止めがおすすめです。
コースを回りながら気になったときにスプレーできる上、逆さまにしても使えるタイプのものなら、ひざの裏など汗をかきやすい場所にも使えます。これならコース中に塗り直してしまい、クラブを握る手が滑りやすくならずに済みます。


“うっかり日焼け”に気を付ける

日焼け止めクリームをしっかり塗ったつもりでも、塗り残りが出てしまうこともあります。
特に気を付けたいのが、ウェアを着用してから日焼け止めを塗ると、露出している部分だけに塗ってしまい、ゴルフ中に靴下や手袋がズレて、部分的に日焼けしてしまうこともあるので気を付けましょう。
ウェアを着る前の状態で日焼け止めを塗るのがベストです。

首回りの日焼けが心配な方は、タートルネックを着たり、ハイネックの上にポロシャツを合わせたりしても良いですね。

その他“うっかり日焼け”をしやすい場所は次の通り。

・腕の内側
・耳の周辺
・あご下
・手の指の間
・服の境目
・髪

②ゴルフウェア、帽子で紫外線を寄せ付けない!

UVカットクリームを塗ったからといって、太陽光に長い時間当たっても大丈夫と考えてはいけません。効果的な紫外線対策としては、必ず日陰や紫外線対策に適切なゴルフウェア・帽子を使いましょう。
最近は紫外線をカットできる上、おしゃれなデザインのウェアが発売されています。
購入する際は紫外線カットの防止指数であるUPF値の数値が高いものを選ぶようにしましょう。

目への紫外線対策

うっかり日焼けしてしまいがちな部位の一つでもある目。

目への紫外線対策には、サングラスが有効です。
サングラス選びで注意すべきポイントは、きちんとUVカットの機能がついたものを選ぶこと。サングラスは黒ければ紫外線を予防できると思ってしまいがちですが、UV加工が施されていない黒いだけのサングラスだと瞳孔がひらき、逆に目を傷めてしまうこともあります。薄い色でも問題ないので、ちゃんとUVカット加工がされているものを選ぶようにしましょう。

また、全方位から紫外線が降りそそぐゴルフ場では、横からの紫外線も防げるスポーツタイプのサングラスが最もおすすめです。

③日傘や木陰を上手く利用

ゴルフコースには大きな木がたくさんあります。夏は枝葉が大きくなり、木陰をつくってくれます。プレーで前に進むときや人のプレーを待っている間は、できるだけ日向を避け、木陰などの陰にいるようにしましょう。
UVカット加工の日傘があれば、必ず利用しましょう。

万全の紫外線予防対策を取って、楽しいゴルフを!!
熱中症対策も忘れずに!!
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

谷光高

谷光高(たにみつたか)

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-06-28
facebook
facebook