まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

コラム

適切なカートの移動と停車位置で安全でスムーズなゴルフプレーを!

ラウンド中、ゴルフカートの移動や停車位置に気を配ることは、大変重要です。安全なプレーやスムーズな進行に大きく影響します。
リモコン操作のゴルフカート、誰かが運転しなければいけないゴルフカートなどの種類の別なく、動かすタイミングと停車する位置に配慮することがマナーです。

ゴルフカートの移動のタイミング

自分のプレーだけにゴルフカートの移動のタイミングを合わせてしまうと、他のプレーヤーのボールよりも前にゴルフカートを進めてしまいがちになります。

そうすると、カートより後方からボールが飛んできて危うく当たりそうになったり、また同伴プレーヤーがクラブを交換したいのにゴルフカートが前にあるために、その場所までクラブを取りに来て、また後方のボールのあるところまで戻るという無駄な時間をつくってしまったりすることにつながります。

セルフプレーでのゴルフカートの移動

リモコンカートの場合は、一番後方にボールがある人に合わせながら、ゴルフカートを前進させていきましょう。
人が運転しなければいけないゴルフカートの場合は、後方にボールが人を中心として誰が運転するのが最適かを考えながら、協力してゴルフカートを前に進めていきましょう。

ゴルフカートを後方にポツンと置いてきぼりにしたり、先にゴルフカートを進めて同伴プレーヤーを置いてきぼりにしたりしないように気を付けてください。

セルフプレーでのゴルフカートの停車位置

ゴルフカートを停車させる場所ひとつで、ボールに当たりそうな危険に遭遇することになります。
特にセカンドショット地点とパッティンググリーン地点での停車位置は非常に重要です。
まだセカンドショットを全員が打ち終わっていないのにもかかわらず、ゴルフカートを必要以上に前進させると、後ろの組がティーショットを打ち始める危険があります。
パッティンググリーン上では全員がホールアウトするやいなや後ろの組が打ってくるかもしれません。パッティンググリーンの手前にゴルフカートを停車させていると、ゴルフカートまで移動しているときにボールが飛んでくる危険があります。

セカンド地点では

パッティンググリーンがティーインググラウンドから見えないブラインドホールなどでは、全員がセカンドショットを打つ間、セカンド地点でゴルフカートを待機させておくことが重要です。
自分たちの都合のいいように順々にゴルフカートを進ませていくと、まだセカンドショットを打ち終えてなくても、後ろの組からゴルフカートや人が見えなくなったとき、すでにセカンドを打ち終えたと勘違いしてティッショットを打ち始めるかもしれません。

全員がセカンドショットを打ち終えて、ティーショットが飛んでこない安全な位置までプレーヤー全員が移動してから、ゴルフカートを前に進めるようにしてください。その際には、後ろの組に手を挙げて「どうぞ」の合図をするように心掛けましょう。

パッティンググリーンでは

パッティンググリーンでもゴルフカートの停車する位置に気を付けることが大切です。
パッティンググリーンの手前にゴルフカートを停車し、パターを持ってグリーンに向かうとします。そして全員がパットを終えてからゴルフカートまで移動しますが、これが危険を呼び込むことになります。
後ろの組が距離を合わせてパッティンググリーンを目掛けてショットしたボールが、ゴルフカート方向にそれるとたちまち危険になります。

後ろの組が配慮できる人たちであれば、ゴルフカートが安全な位置に移動するまで、じっと待ってくれるでしょう。しかし、それではプレーペースに影響が出てしまいます。

このようなことにならないように、パッティングの前に、ゴルフカートに一番近い人、または最初にパッティンググリーンにボールを乗せたプレーヤーが、パッティンググリーンの奥側までゴルフカートを移動させて停車するように心掛けましょう。

これにより、ホールアウトしてからゴルフカートまでの移動が、奥へ遠ざかることになって打ち込まれる危険は回避できます。

キャディーバッグを積んだゴルフカートは、ともに18ホールを移動する大切な道具のひとつです。安全で楽しいゴルフができるように上手く利用するようにしてくださいね。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

谷光高

谷光高(たにみつたか)

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-06-28
facebook
facebook