まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

谷光高プロのコラム一覧

8/8(水)、8/9(木)の2日間、小学生の子どもたちを対象とした『ゴルフであそぼう! ザ・ファースト・ティ プログラム at 有馬カンツリー倶楽部』を開催します。 「ザ・ファースト・ティ プログラム」とは 1997年にプログラムをスタートしてからこれまでに、アメリカはじめニュージー...

 今回の「覚えておいて損はないゴルフマナー」はゴルフ用語の定義と救済法 「覚えておいて損はないゴルフマナー」の資料集として、今回はゴルフ用語の定義と救済法をご紹介します。ゴルフには専門用語がたくさんあります。なんとなく使っている語句もあるかもしれませんので、改めて確認して...

 週刊ゴルフダイジェストの特集記事から 週刊ゴルフダイジェスト2018年7/31号でゴルフカートでの事故についての特集記事が掲載されています。たしかにゴルフ場ではゴルフカートによる事故やケガが後を絶えません。運転者のよそ見や同乗者の乗車確認などを怠ったことが原因であったり、同...

 前回、ティーインググラウンド編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー ティーインググラウンド編 その前には、パッティンググリーン編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー パッティンググリーン編先週は西日本の広い範囲で大雨が続きました。有...

 前回、パッティンググリーン編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー パッティンググリーン編前回、当倶楽部の社員研修用に作成していた「ゴルフマナー集」の中から、パッティンググリーンでのマナーや簡単なルールを掲載しました。Facebookでは、多くのみなさまにいいね...

 男子プロのゴルフマナー問題が大きく話題に 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は2018年6月27日、定例理事会を開き、同年5月30日の日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で招待客に不適切な対応をした国内通算31勝の片山晋呉プロに制裁金と厳重注意処分を下しました。その後、片山プロが同席...

 大学ゴルフ授業『Gちゃれ』 有馬カンツリー倶楽部では、【新しいゴルファーを作ろう計画】を実行しています。その計画のひとつが、大学ゴルフ授業『Gちゃれ』です。現在「ゴルフ授業」は全国述べ580の大学で実施され、年間数万人~10万人の学生が受講する人気の講義です。(※2014年大学ゴ...

「会社の部下がゴルフを始めてくれたら…」「孫とゴルフをしてみたい!!」でも、いきなりビギナーをゴルフ場に連れていくのは非常識!とはいえ、「コースデビューできるレベルまで無理やりにでも厳しく指導してゴルフをさせるような時代でもないし…どうすればいいのかわからない!」こ...

 大学のゴルフ授業は人気! 多くの大学の体育授業に「ゴルフ」が取り入れられています。それも施設が充実している大学では抽選しなければいけないほどの人気授業です。しかも、ほとんどの学生さんは一度もゴルフクラブを握ったこともありません。それなのに、なぜか?多くの学生...

 グリーンフォークが苦手でして・・・ ボールマークの修復に必要なツールとして長年に渡って君臨してきたグリーンフォーク。みなさんは、これを使って本当にうまく直せていますか?私はグリーンフォークでの修復が昔から苦手です。コース管理で作業していたころからグリーンフォークだ...

「こんなに急いでプレーしているのに、“遅い!”って言われた!」「走っても前の組に追いつかない・・・下手だから仕方がない・・・」「ハーフプレー2時間10分なんて、右へ左へ飛ぶ初心者には不可能!」「こんなに一生懸命に頑張っているのに、なぜプレーペースが速くならない!」頑張って...

ロサンゼルスタイムズにも掲載された実話です。 月曜日の予選会に参加していたメアリープロ 1988年5月16日月曜日、アリゾナ州フェニックスにあるムーンバレー・カントリークラブでは、おだやかな天気とは裏腹に熾烈な女の闘いが繰り広げられていた。週末に開催される高額賞金試合「サマリタ...

 今、あなたが最も改正して欲しいルールは? 20年ほど前、アメリカのゴルフ雑誌が約5000人の読者を対象に次のようなアンケートを試みました。「今、あなたが最も改正して欲しいルールは?」すると、実に9割を超える4700人が同じ答えを書きました。≪グリーン上のスパイク跡を無罰で...

 夢を託すなら15歳までにゴルフを始めさせる 「ゴルフは、いつ始めても遅すぎることはない」という言葉があるように、すぐに上達することはありませんが、年齢問わず、いつでも始めることができます。しかし、これはレジャーの一つとして嗜もうとする大人が対象であって、「目指せ!ヒデキ...

 「瞬間湯沸かし器」トミー・ボルト トミー・ボルト(Tommy Bolt, 1916年- 2008年)は、アメリカ・オクラホマ州出身のプロゴルファー。1950年代から1960年代にかけてアメリカPGAツアーで活躍しました。PGAツアー15勝、シニアツアー3勝、1958年には42歳にして全米オープンで優勝しました。...

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-06-28
facebook
facebook