まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

谷光高プロのコラム一覧:ゴルファーとしての心得とマナー

 今回の「覚えておいて損はないゴルフマナー」はゴルフ用語の定義と救済法 「覚えておいて損はないゴルフマナー」の資料集として、今回はゴルフ用語の定義と救済法をご紹介します。ゴルフには専門用語がたくさんあります。なんとなく使っている語句もあるかもしれませんので、改めて確認して...

 週刊ゴルフダイジェストの特集記事から 週刊ゴルフダイジェスト2018年7/31号でゴルフカートでの事故についての特集記事が掲載されています。たしかにゴルフ場ではゴルフカートによる事故やケガが後を絶えません。運転者のよそ見や同乗者の乗車確認などを怠ったことが原因であったり、同...

 前回、ティーインググラウンド編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー ティーインググラウンド編 その前には、パッティンググリーン編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー パッティンググリーン編先週は西日本の広い範囲で大雨が続きました。有...

 前回、パッティンググリーン編を掲載しました →覚えておいて損はないゴルフマナー パッティンググリーン編前回、当倶楽部の社員研修用に作成していた「ゴルフマナー集」の中から、パッティンググリーンでのマナーや簡単なルールを掲載しました。Facebookでは、多くのみなさまにいいね...

 男子プロのゴルフマナー問題が大きく話題に 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は2018年6月27日、定例理事会を開き、同年5月30日の日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で招待客に不適切な対応をした国内通算31勝の片山晋呉プロに制裁金と厳重注意処分を下しました。その後、片山プロが同席...

 夢を託すなら15歳までにゴルフを始めさせる 「ゴルフは、いつ始めても遅すぎることはない」という言葉があるように、すぐに上達することはありませんが、年齢問わず、いつでも始めることができます。しかし、これはレジャーの一つとして嗜もうとする大人が対象であって、「目指せ!ヒデキ...

ビギナーやプライベートコンペの≪適切なプレーペース≫対策のひとつとして「ギブアップ制」は有効であると考えられています。 一般的なギブアップ・ルールはパーの3倍を上限に 「ギブアップ制」とは、どうしても大叩きしてしまうようなプレーヤーがいる場合、あらかじめホールのスコアの上...

前回に引き続き、今回も日本ゴルフ界の伝説のヒーロー寅さん(中村 寅吉プロ)が書かれた「気のゴルフ」の第9章「罰則は少ないほどいいが」から気になったところを抜粋していきたいと思います。寅さんの自然な語り口は、しみじみ心に突き刺さる言葉がたくさんあります。とくに、ここでは「こ...

ゴルフ場では様々な忘れ物があります。ゴルフクラブ、ヘッドカバー、シューズ、傘、グローブ、衣類、携帯電話、小物etc.持ち主が現れないままのものもたくさんあります。ゴルフで使うための大切なものばかりのはず。忘れ物のないようにくれぐれもご注意ください。 コースでの落し物1...

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。前回の第五話までに「ディボ...

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は...

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は...

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は...

2013年10月、弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ディボットツール&ティー「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の企業に利用されるに至っています。弊社有馬カンツリー倶楽部は...

 「ディボット・スティック」の今 2013年10月弊社が推進するゴルフマナー啓蒙活動の一つとして、ボールマーク修復のディボットツール&ティーとして「ディボット・スティック」を開発し、販売を始めました。2015年1月現在で、累計25万本、42のゴルフコース、4つのゴルフ団体、そして10社の...

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
有馬カンツリー倶楽部
2018-06-28
facebook
Facebook

谷光高のソーシャルメディア

twitter
有馬カンツリー倶楽部
2018-06-28
facebook
Facebook