マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう) / 歯科医

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

冬場に多い患者さんからの訴えは?

2022年1月11日 公開 / 2022年1月12日更新

テーマ:口臭

コラムカテゴリ:医療・病院

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



今年の冬は特に寒くなるようですが、皆さん体調にご注意下さい。
さて寒くなると知覚過敏の患者さんが増えてきます。
気温や水温の低下などで増加しますが、
ここ何年かはコロナ禍のためか、外出時のマスク使用のため、
例年より知覚過敏の患者数が落ち着いているようです。

しかし今患者さんの訴えが多いのが、口腔内乾燥症です。
これは唾液分泌の減少が原因ですが、ひどくなると口腔内粘膜がパリパリに乾燥したり、
切り傷ができやすくなったりと食事を取ることも不自由となります。

夏と違って水分補給が少なくなる時期ですが、
生活習慣としてしっかりと水分補給をお願いしたいと思います。
加齢とともに口腔内乾燥症は増加しますが、食事前の唾液腺マッサージや食前体操を行って、
しっかりと食べられる口を作ることも大切です。

また唾液の量が減ると、口腔内細菌の増加で口臭の頻度も増えてきます。
マスク生活のため油断しないで、口が匂うと感じたらすぐに歯ブラシで清掃をしてください。
特に食事と食事の間の時間帯は口臭が増加しやすいため、注意しましょう。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share

関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ