マイベストプロ新潟

コラム

認知症サポーターの養成

2021年2月7日

コラムカテゴリ:くらし

皆様、こんにちは。
マルサ・佐藤です。

オレンジ色のアームバンドをご存じですか?
そう。こちらが認知症サポーターです。
銀行でも、応援してくださっているようです。


私も養成講座を受講いたしました。
認知症の人やご家族を温かく見守り、自分のできる範囲で活動します。

この認知症サポーターの講座を受講した後、直ぐに両親の介護保険の申請をしたことを覚えております。
先ずは、地域包括支援センターへ連絡し、専門家の相談を受けることから始まります。

また、18歳以上65歳未満で発症する、若年性認知症についてもその家族を含めて専門職の方が相談に乗ってくださいます。
若年性認知症コールセンターもあります。
TEL:0800-100-2707
月曜~土曜 午前10時から午後3時
http://y-ninchisyotel.net/

認知症とは、いりいろな原因で脳の働きが低下するために、「物事を記憶したり、判断する能力」や「時間や場所、人などを認知する能力」などが低下し、生活するうえで支障をきたしている状態です。

最近では、認知症カフェもできたらしいです。
全国認知症カフェ http://ninchishocafe.jugem.jp/?eid=28

高齢者が認知症になるのは、自然なことです。
少しでも、周りの方々が気づかってあげられる環境作りも大切ですね。


http://www.marusa-i.com/fp/

********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※
マルサFP保険事務所  025(247)2232
http://www.marusa-i.com/fp/
financial・planner
佐藤 美和子
********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(マルサFP保険事務所)

Share