まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
枝川陽子

マネードクターとして「資産」を育てる所得確保のプロ

枝川陽子(えだがわようこ)

枝川FPコンサルティング株式会社

コラム

金融リテラシーとは

金融

2015年9月5日

「金融リテラシー」 ということばを耳にしたことはありますか。

知らないと損をする! 最低限身につけておきたい 金融の知識・判断力をいいます。
その内容は、 下記 4分野 15項目 で構成されています。
私なりに簡単に解説していますので、ちょっと想像しながら読んでみてください。

分野1・・・【1】家計管理(赤字解消・黒字確保)
分野2・・・【2】生活設計(ライフプランを明確に)
分野3・・・金融と経済の基礎知識と、金融商品を学ぶスキル
「なんとなく金融商品を選択した!」ではなく、理解をして商品選択できているか。
経済用語の意味や、金融取引上のポイントを確認しましょう。といった感じでしょうか。

【3】[金融取引の基本としての素養]
契約をするときの基本的姿勢など
【4】情報の入手先の相手方の確認
【5】インターネット取引の利点と注意点

金融分野共通
【6】金融と経済の基礎知識(インフレ、為替、リスク、リターンなど)
【7】取引の実質的なコスト(手数料、価格)

保険商品
【8】保険でカバーしたい事態を自分で考えること(死亡、病気、火災など)
【9】カバーすべき事態が起きた時の必要額を考える

ローン・クレジット
【10】住宅ローンを組む際の留意点を理解する
【11】無計画・無謀なカードローンやクレジットなどの利用をしないことを習慣にする

資産形成商品
【12】高いリターンを得ようとするときは、より高いリスクを伴うことを理解する
【13】運用資産の分散や投資時期分散の効果を理解する
【14】長期運用の効果を理解すること

分野4、外部の知見の適切な活用
【15】金融商品の利用をするにあたり、外部の知見を適切に利用する必要性を理解する

いかがでしたか?
金融の知識・判断力を養うことは、ご自身を守ることだと思えますね。
では、また!

いかがでしたか。

ご相談に合わせて
キャッシュフロー表(物価上昇等、勘案)を作成、アドバイスを行っています。

枝川FPコンサルティング株式会社

この記事を書いたプロ

枝川陽子

枝川陽子(えだがわようこ)

枝川陽子プロのその他のコンテンツ

Share

枝川陽子プロのその他のコンテンツ