まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
枝川陽子

マネードクターとして「資産」を育てる所得確保のプロ

枝川陽子(えだがわようこ)

枝川FPコンサルティング株式会社

枝川陽子プロのコラム一覧

CFP認定者検索システムへ登録されています。https://www.jafp.or.jp/confer/search/cfp/日本FP協会のホームページをご覧ください。ライフプランをご存知でしょうか。収支がどのように、変化していくのか、たくさんの人生の岐路を希望だけではなく、 「より根拠のある選択→実現へ」...

日本の年金制度は、現役世代の保険料負担で高齢者世代を支えるという考え方を基本としています。(賦課方式)近年、少子高齢化が急激に進むことで、現役世代の保険料だけで年金給付をまかなうとなると、保険料の引き上げまたは給付水準の低下が避けられない状態となることで一定の積立...

教育資金

2017-09-07

2017年度から給付型奨学金が一部スタート。本格的導入は2018年度より。給付型創設、従来からある貸与型の無利子奨学金における成績基準の実質的な撤廃、無利子奨学金の新規貸与者を対象とした新たな、所得連動返還型奨学金の開始が予定されている。気になる点の確認や、奨学金や教育ロー...

金融

2017-09-07

来年1月からスタートする予定の「つみたてNISA」。年間の非課税枠は、40万、2038年までの20年間でフルに制度を活用すると総額800万まで、投資信託を積立購入できる。もちろん発生した収益は、非課税となる。毎月一定額を定期的に継続して購入していく定時定額で積立するドルコス...

子どもが1歳と4歳の家庭Aさん、これから教育費の出費が予想される。といってもまだ具体的ではなく統計上の必要額を参考にしていくことになります。就学進学の時期はおおよそ予想がつくが、進路次第であって、約15年20年後の状況は想像できません。リタイア近くで、子どもは独立したという...

総務省より自治体向けに4月1日付けで返戻品の割合を「速やかに3割以下とすること」という通知がありました。ふるさと納税は「地方自治体に対する寄附金のこと」ということですが、もう少し細かくいうと、「寄付」かどうかとなってくるところに問題があるようです。そもそも、寄付金とは...

金融

2017-05-26

解体後の新築工事を多く目にします。少しずつ、復旧、復興と時間が流れているように感じます。建てる予定ではなかった、、、、住宅への支出が優先となってしまった、、、いろいろな事情があると思います。せめて、金融リテラシーを意識した ローン選択をしましょう。ローン...

金融

2016-12-20

セミナー欄をご覧ください!3歳から小学生・中学生・高校生・大学生・一般の方・教職員の皆さまへセミナー ・ワークショップ ・ 講演についてお問い合わせいただきましたら幅広く  リクエストいただく内容に合わせて ご準備いたします。この他 NTTif 女性のためのマネーセミ...

金融

2016-11-28

「はあもにいフェスタ2016」が 熊本市男女共同参画センター はあもにい で 開催されました。震災の影響ではあもにいの施設は長い間、避難所として利用されました。危ぶまれましたが各団体の努力もあり、はあもにいから 元気を発信!することができました。今年は...

金融

2016-04-05

今日は「住宅ローン」のこと書いてみます。金融商品を販売する立場から思うことがあります。それはライフプラン、キャッシュフロー表作成、相談をし、実行、支援、を行っていく中で、なにが大切なのかなのですが「金融商品の適切な選択」 が キーポイントであると感じます。「選...

★子育て世代の多くが悩む教育費多くの子育て世代が悩んでいる、教育費について解説いたします。 教育費への不安は、同じ年齢の子をもつ保護者の方々ではよく話題になるようです。しかし実際の各家庭の台所事情を具体的に話す機会は少なく、昔も今もお金に関する悩みをなかなか口に出すこ...

50年後の日本の人口って・・・、いやぁ・・みなさん何歳でしょうか。何だか想像できないくらい先のことですが・・・・!?今日もまたデータからひっぱりだして書いてみました。人口〇○推計といわれるデータそのものは3つの出生仮定と死亡仮定の組み合わせ9通りの推計で構成されてい...

「少子化」ってことば、よく聞きますが、いったいどのくらい過去の日本と違ってきたからそういうのでしょうか。今日は、データをひっぱりながらお話しします。まずは、日本の年間出生数の数字です。第1次ベビーブーム期に約270万人、第2次ベビーブーム期に約200万人、それ以降...

「平均寿命」と「平均余命」について似ているようで違う、2つのことばについて解説します。 まずは 「平均寿命」です 2014年7月30日(最新) 厚労省の調査で 「平均寿命」 男性80.50歳、女性86.83歳となっており 男性は2013年世界第4位から1ランクアップの 第3位女性は ...

人生90年時代といいます。はたして、いくらの収入と支出があるのでしょう。当然ながら、「勤労所得」が得られる年数には、限りがあります。自営業で定年退職はないという方もおありかと思いますが。まずは、平均寿命をみていきます。最新は2015年7月30日発表の 20...

枝川陽子プロのその他のコンテンツ

Share

枝川陽子プロのその他のコンテンツ