まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
横山修一

不動産売買に関わるコンサルタント業務の専門家

横山修一(よこやましゅういち)

ニッチ・コンサルタント

お電話での
お問い合わせ
029-285-3731

コラム

土地における確認事項-2

2015年11月16日 / 2015年11月18日更新

 土地における確認事項には、建築敷地に道路の接道要件あり。

 市街化区域に関してお話をすると、建築敷地に道路幅員が原則4m(6m)以上の公道に2メートル以上の接道を要する。(建築基準法第42条関係)

 その中に、同法第2項道路(昭和25年に建築基準法が制定されその時期のおいて道路の幅員が4m(6m)以上ない道路に接続していた敷地で、交差点から交差点までの間に2軒以上の住宅があることが、現況の建物、航空写真等で確認できる必要があり)として認められます。行政により判断が違う場合がりますので、該当する行政に確認する必要があります。

 この様に、行政により現在道路があっても建築するための道路とみなされない道路がありますのでご」注意下さい。

この記事を書いたプロ

横山修一

横山修一(よこやましゅういち)

横山修一プロのその他のコンテンツ

Share

横山修一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-285-3731

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山修一

ニッチ・コンサルタント

担当横山修一(よこやましゅういち)

地図・アクセス