まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-766-2435

コラム

ポイント貼で鮮やかなインテリアをゲット!

2014年5月23日 / 2018年9月23日更新

ポイント貼とは、普通なら同じ柄で壁面を揃えるところを、一面(壁)だけ違った色や柄を使ってアクセントを効かせることです。室内・トイレ・洗面所・浴室など、人が入る空間ならどこでもOKです。


【パソコン、ゲームの出来る和室】

壁までの距離が近くなるので、柔らかな赤っぽい柄を選ばれました。
桐の建具の色目が壁の白とポイント貼クロスの中間色になり落ち着きが出ました。

ある実験では、白い壁をじっと眺めていると7割の人が疲労感やイライラ感を覚えるというデータがあります。もちろん、個人差はあるのですが、本来、癒しの場であるはずの住宅で、これは本末転倒になりますね。白が好きな方でも、床や壁を白で統一した場合は、家具などで色の変化をつける必要があります。


【薄いピンクの壁紙に濃い目のピンクのポイント貼】

同系色の濃淡で表現したポイント貼りです。このお部屋の主はピンクがとても好きなお嬢様。
好きな色に囲まれて部屋にいるだけでとてもリラックスできるようになったそうです。

ポイント貼の優先順位は、まず好きな色、次に柄を選ぶのが良いと思います。
好きな色は飽きることはありません。


【実は…壁の穴をふさぐためのポイント貼です】

カメラのフラッシュの影響で少し色目が違って写っていますが、鮮やかな赤のポイント貼です。
実は、この壁面、家具を動かした時にうっかり穴を開けてしまってずっとそのままになっていたのです。
同じ白っぽい柄の壁紙では、周囲のクロスの薄汚れ感がはっきりするので、鮮やかな色にしました。
もちろん、奥様の好きなカラーは赤、ピンクでした。


【お客様いわく、冬のイメージの洋室です】

写真では写っていませんが、白いクロスの柄には星形の柄がかなり入っています。
縦ラインの濃い青を持ってきたことでとてもスタイリッシュは部屋になりました。
どちらかと言えば、男性陣にとても人気がありました。付け加えておくと、この家には、春・夏・秋の部屋もコーディネートされています。とてもよいバランス感覚です。


【お風呂のポイント貼】

須磨区清水台1-9 アルテピアⅢ番街にあるアルテピアモデルルームの浴室です。
ユニットの入れ替えではなく、既存設備に塗装とフィルム貼りで鮮やかに変身させました。
僕の好きなカラーも赤です。気に入った赤でつくられたお風呂で汗を流しているととても気分がよくなります。

このようにポイント貼は想像以上に空間を楽しくさせることができます。
どうせ壁紙を貼り換えるなら、好きな色でチャレンジしてみては?


こんな個性的なインテリアに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/modelroom/

自然素材でマンションをリフォームすることに関心のあるかたはこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際にモデルルームで確かめたい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡恭平のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook

髙岡恭平プロのその他のコンテンツ