マイベストプロ岐阜
渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(わたなべしんいち)

株式会社 渡辺瓦店

お電話での
お問い合わせ
0575-88-2076

コラム

台風被害について

2018年9月8日 公開 / 2019年1月23日更新

テーマ:台風被害 保険 屋根修理

こんにちは、渡辺瓦店です。

台風21号の被害にあわれた皆様もお見舞い申し上げます。 当社のある郡上市も現在まだ停電、通行止めが続いている地域があります。台風被害での緊急修理のご依頼も増えていくばかりで、対応に追われているのが現状です。 大変申し訳ありませんが、市外のお客様にたいして対応できておりません。当社にご連絡いただきありがたいことで通常ならばすぐに対応できるのですが、市内のお客様にたいしても対応しきれていない状況です。本当にもうしわけありません。

以下台風の被害にあわれて、まずどうしたらいいのかわからない方へのご案内です。

下地がしっかりしていて、防水の下地が敷いてある屋根(通常は紙のようなシートがしいてあります)は瓦が飛んでしまっても、すぐに雨漏りはしません。ご安心ください。

ただし、現状のように雨がひどい場合は可能ならできるだけブルーシートをかけてください。
高所作業ですので、くれぐれも無理はなさらないでください!ここは重要です。
特に屋根が濡れているときは危険です。登ってはいけません。
そして、必ず二人以上で作業をお願いします!

そして、保険を使って修理されたい方、携帯の写真でも問題ありません、危険ではない場所から、現状を写真撮影しておいてください。
保険会社への提出資料に必要になるので、シートをかぶせる前に撮影するのがベターです。

保険会社へのご連絡は早いほうがいいです。受付順に対応されるので、まず連絡してください。
家屋に被害は最低いくらから、といった注意書きなども確認してください。

この記事を書いたプロ

渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(株式会社 渡辺瓦店)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧